FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2006年08月 04日 (金)

 第47期王位戦七番勝負第3局

昨日から行われている王位戦、羽生王位の2連勝を受けての第3局、ここで佐藤棋聖が勝たないと後が無くなります。

佐藤棋聖の封じ手は予想された「2四歩」。
さて、結果はいかに?
終盤、積極的に攻め続けた佐藤棋聖が123手までで勝利!
ようやく一矢を報いました。さぁ、これで4局目以降が楽しみになりました。
スポンサーサイト



posted by ひで at 16時59分  [将棋トラックバック(0) | コメント(2)
<<ヴァイオリンレッスン326、J.S.Bach PartitaⅢ~Loure | ブログトップ | オケ曲を個人練習>>

コメント

ようやく

一勝しましたね。
ところで毎日と朝日では金額に差がありすぎますね。
同じ額出せとは言いませんがしぶちんすぎるような気がします。
posted by むく URL at 2006年08月05日 09時26分 [編集]

会心の1局?

最近の佐藤将棋の中でも屈指の1局のような気がします。
1歩間違えれば、間違いなく羽生の反撃を受けますので細いながらも的確に攻めを続け相手を受け無しに。

本当かどうかは判りませんが、タイトルホルダー等は信義の心で「毎日」派、連盟に入るお金が少しでも増えれば自分にも回るかって思う退役棋士や新人等(収入の少ない人たち)は「朝日」派なんて話もあります。

札びらで、将棋連盟から「名人戦」を回してもらおうという考えの「朝日」に、今までの信頼関係と云う浪花節で継続を考えた「毎日」が実弾作戦に破れたと云う結果ですね。
posted by ひで URL at 2006年08月05日 17時17分 [編集]

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<04月 | 2020年05月 | 06月>>
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索