FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2006年09月 05日 (火)

 肩当のお話

Dvc00792.jpg
先日のオケ練習で、またしても人数不足でコンマスの隣に座った私ですが・・・。

長い休符の時に隣のコンマスが「その肩当、“マッハワン”ですよね」と。「響きを殺さないので良い肩当だと云われてますけどどうですか?」

はじめた頃は良くある「KUN」を使っていたのですが、某オケで弾いた時にそこのコンマスに勧められたのがこの肩当でした。
私としては「音を殺さない」って云うより「KUN」の様に可動範囲が無くて位置が決まるのが気に入って使っています。
私のは付属のクッションを貼り付けて有りますが、そのコンマスはクッションなしで使っていました。

本当は「肩当」無しで楽器を構えられるのが最高だと思いますが・・・。
そこのオケでご一緒した某市民オケのコンミスの方は肩当無しで弾いていらっしゃいました。

そういえば、千住真理子さんは「楽器の響きが体の骨に響く様に肩当は使わない」って仰っていましたっけ。
スポンサーサイト



posted by ひで at 23時21分  [音楽トラックバック(0) | コメント(8)
<<NAOTO~「Blue'G'」 | ブログトップ | 「出羽桜」桜花 吟醸酒 本生>>

コメント

肩当なしで

こんばんは!
さきほどはご訪問ありがとうございました。
何度か今まで拝見させていただいていたのですがコメントは初めてです。それにしてもF研でご一緒してたとはめちゃ驚きました!そんなこともあるんですね。
さて、私の友人は肩当なしで弾いてますよ(アマです)。そのほうが楽器の振動が直にわかっていいということで、その人の師事している先生の門下のかたは皆さん肩当なしみたいです。最初は苦労したみたいですが、慣れればこのほうが自然でいい、との友人の弁です。ご参考までです♪
posted by shinovsky URL at 2006年09月06日 01時26分 [編集]

マッハワンってネーミングがすごそう!(^^

肩当、ないほうがいいらしいですね。
でも、肩当してもしっかり構えられないというのに、私にはなしではとても無理ですね。
posted by たにつち URL at 2006年09月06日 12時58分 [編集]

何度か試しましたが・・・。

shinovskyさん、こんにちは。

>F研でご一緒してたとはめちゃ驚きました!
そう云えばオケでの演奏暦はこれまで書いたことが無かったですね。
それにしても、sinovskyさんのオケ参加回数はすごい数ですね。恐れ入りました。

肩当なしは何度か試しましたが、楽器が安定せず難しいです。
来週の発表会はたぶん肩当を付けて臨みますが、その後で試してみようかな?
肩当なしで弾く姿には何となく憧れます。

「わが祖国」頑張って下さいね。それにしても、もう一つのプログラム「田園」が前プロってのがすごいですね。
そう云えば、ご一緒したF研も「田園」でしたね。
posted by ひで URL at 2006年09月06日 16時13分 [編集]

ちょっと高価ですが

たにつちさん、こんにちは。

こちらにも有難うございます。私としては使い易い肩当だと思います。
ヴィオラの肩当はKUNの安いやつですが。(笑)
posted by ひで URL at 2006年09月06日 16時40分 [編集]

ひでさん、こんばんは。
「マッハワン」て速そう、強そうな名前ですね。
肩当ては本当はしない方が良いらしいですが、ぐらぐらしないのかな。

有難うございます。参考にさせて頂きます!
posted by MAI URL at 2006年09月06日 21時43分 [編集]

軽いです!

MAIさん、こんばんは。

木の両端にネジ穴があって、そこに足をねじ込むだけの簡単な構造なので軽くて壊れにくそうです。

人それぞれ体格や構え方が異なるし、楽器の大きさや形も微妙に違うので実際に自分の楽器を持ち込んでお店で試して見るのが良さそうですね。

MAIさんにとって使いやすいのが見つかると良いですね。
posted by ひで URL at 2006年09月06日 22時16分 [編集]

わたしもー♪

マッハワン、使ってマス☆
音は確かに他の肩当に較べて殺し度(?)が低いように思います。
形もすっきりしていて綺麗なので気に入っているのですけど、高さがちょっと低い、かな…v-356
肩当なしは、とてもじゃないけどムリです(笑)
posted by きらら URL at 2006年09月06日 23時51分 [編集]

おぉ~、お仲間!

きららさん、こんばんは。

シンプルで、木目が綺麗ですよね。

>高さがちょっと低い、かな…
脚の造りは単純なので、脚の長い交換部品が有っても良さそうなものですけど。

>肩当なしは、とてもじゃないけどムリです(笑)
きららさんは、首が長いのかな?(失礼しました!)
posted by ひで URL at 2006年09月07日 21時56分 [編集]

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<03月 | 2020年04月 | 05月>>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索