FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2006年09月 28日 (木)

 ヴァイオリンレッスン333、G.Mahler Symphonie Nr.1 D-dur 1st.Vn.

発表会直後の先週はレッスンがお休みでしたのでレッスンは2週間ぶりになりましが、日曜日のオケ練習で先生にお会いしましたので久しぶりと云う感じがしませんでした。(発表会もレッスンに数えるという考えにのっとって331回の後、発表会が有ったので今回は333回です)

ちょっと早く音楽教室に着いて、マーラーのパート譜を眺めていると見慣れぬ女性が登場。私の前の時間(今は空き時間)に「体験レッスン」来た方でした。
先生がレッスンルームから出ていらしてその方をお迎えしながら、私に「では後ほど」と目配せ。

体験レッスンが終わり、今夜初めての方と入れ違いでレッスンルームへ。

先生:日曜日の「ホール練習」途中で帰ってしまってすみませんでした。
私 :来てくださって皆さん一安心してました。

調弦しながら・・・。

私 :ところで、練習は何時出られますか?
先生:そうですね、はっきりさせておかないとご迷惑をおかけしますよね。
私 :1日と8日は10:30から「パート練習」をするらしいでです。
先生:今週末は一つ仕事が入っていますけど、誰かに代わって貰えれば出られるんですが・・・。まだはっきりしません。
私 :確実に出られるのは?
先生:22日は必ず出ます。そう云えば、今の(体験レッスン)の方ひでさんと同じ誕生日ですよ!ほら。(申込書を見せていただく)
私 :でも15歳もお若いですね。(苦笑)

と、云ったところで調弦が合いましたので。

前から先生にお話していたように今夜は一緒にオケの曲「マーラー」を練習する事にしました。

先ずは4楽章の冒頭を。

先生:どれくらいのテンポですか?弾いてみて下さい!
私 :上手く弾けないので、ちょっとゆっくりですが・・・。
先生:そんなに早いですか?
私 :弾けないから遅いけど、もっと早いです!
先生:これは、もっとさらわないと・・・。
   それはおいといて、1楽章から教えて下さい!
私 :では、1楽章から見ていきましょう!

(これって「ヴァイオリンのレッスン」か?)(笑)

1楽章のテーマを一緒に弾いて見ると・・・。

先生:6番は「オールダウン」ですか?
私 :確かそのはずです。弾き難いかも知れませんが、弾いて戻しての弓使いのはずです。

繰り返しの確認をし、繰り返しを抜けた後のdiv.下の音の変り目を確認。(下は結構難しいんです!)
322と326小節目の振り分けを説明して、最後の部分を一緒に弾く。

先生:難しいですね!
私 :でしょ!(笑)弓順間違え無いようにさらって下さいね!
(これでは、どっちが先生だか?、笑)

続いて2楽章です。

私 :前半は簡単ですから。
先生:8番から先、弾いて見て下さい!
私 :ここはまだ弾けません!先生の隣で弾くMさん(音大生のエキストラ)くらいしかまともに弾けてないところです。
先生:ひでさんも弾ける様にさらっておいて下さいね!

エキストラを頼んでいるのやら、レッスンを受けているのやら解らなくなってきました。(笑)

私 :ここは後でさらいますから、先に進みましょう!12番からは「半分で」なので「裏」は休みで13番からTuttiです。
先生:それはメールで教えていただいてましたね。

2楽章の最後を2回弾いて、次行ってみよう!

3楽章は(1st.Vn.は)割と暇です。

私 :この楽章はdiv.が多いので指示の処を間違えないようにして下さい!
先生:「col legno」は弾く振りでいいですか?
私 :先生の「高級な弓」で叩くのは勿体無いですから、振りで良いです!
先生:それにしても、「木で弾く」って云うのは音出ませんよ! 
私 :そこは、皆さん音が出ませんね。たぶん「丸弓」だと音が出ないと思います。私はこの曲は「六角」の弓で弾いて居るので一人だけ音が出てます。
先生:ではここはひでさんにお任せしましょう!
私 :1プルが「soli」なのでここだけ3プル裏の私が一番上を弾くのでここは私が音を出しましょう!(笑)
先生:本番の前の週は練習に出られる様にしましたけど、他は未定ですのでまた色々と教えて下さいね!

ヴァイオリンのレッスンと云う感じでは有りませんでしたが、弾き難い処ではポジションの助言を戴いたりしましたのでこれで良しとしましょう!(笑)

オケの本番まで後2回だけ「レッスン」の時間が有りますので、オケの様子を先生にお伝えしながら弾きやすい方法を教えて戴きたいなと思います。

たまにはこんな感じの「レッスン」も楽しいですね!(笑)  
 
スポンサーサイト



posted by ひで at 23時33分  [音楽トラックバック(0) | コメント(2)
<<第54期王座戦五番勝負第3局  | ブログトップ | 横手山からの便り>>

コメント

オケ曲でレッスン!
私の理想だわあ~~~(笑)

私の先生オケ曲大好きですよ、、
それで私がオケにはいるのを応援して下さってマス。
ありがたや~

先生、ようやくエンジンかかってこられて、よかったですね。
それにしても申し送り事項が多いですね、聞き逃すと本番で大変なことになりそうですね、、ドキドキ。

ここはレッスンも持ちつ持たれつで、、
親切なひでさん、きっと何かいい見返りがあるに違いありません。なむ~
posted by nobara URL at 2006年09月29日 14時05分 [編集]

初めてオケ曲でのレッスン!

nobaraさん、こんばんは。

これまではオケの演奏会が「発表会」のちょっと前だった事が多くて、レッスンで「オケの曲」を見ていただく機会が有りませんでした。
今回は、ちょうど「発表会」が終わった処なので「演奏会」までの期間限定で「オケ曲」でのレッスンにして戴きました。v-221

>申し送り事項が多いですね
マーラーの曲はスコアにも細かく指示が書かれていて「楽譜どおりに弾く」が一番大事な様です。
楽譜どおりに弾けない部分が多いので、あと一月で頑張らねばなりません。

今日も先生から「楽譜に指番号書いたほうが良いですよ!」ってメールをいただきました。(笑)
色々と試していて楽譜に書いて無かったのを指摘されました。
明日決めて書き込もうっと!
posted by ひで URL at 2006年09月29日 21時12分 [編集]

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<06月 | 2020年07月 | 08月>>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索