FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2006年09月 30日 (土)

 「上喜元」純米

DVC00803.jpg
1800mlで2,000円。純米酒にしては破格の安さです。しかし精米歩合をみると80%、純米酒は70%以下でなければ名乗っていけなかったのでは無いのでしょうか?
醸造アルコールや糖類は使用しておらず「米」だけで造ったと云うことの様ですが。

使用米:出羽の里100%使用、精米歩合:80%、原材料名:米・米麹、アルコール分16度以上17度未満。
以上がラベルに書かれている情報です。(補足として、日本酒度:+2、 酸度:1.7だそうです)

精米歩合による「純米」表記はおいといて、価格の割には大変美味しいお酒でした。米の味わいが感じられながらさっぱりとしたお酒です。

この蔵は山形県酒田市周辺の蔵が数社合併して今の形になったそうですが、その所為か商品バリエーションは豊富です。
現在は社長が杜氏としてお酒を醸しているそうです。

一週間前に車の点検帰りに買ってきたお酒を「ちびちび」呑んで、先ほど呑み干しました。

★★★(価格と味わいだけで満足、能書き気にしません)
スポンサーサイト



posted by ひで at 20時53分  [お酒トラックバック(0) | コメント(2)
<<横手山からの便り | ブログトップ | 水上奥利根スキー場からのお誘い>>

コメント

酒税法改正で純米酒の精米歩合は撤廃されました。本醸造70、吟醸60、大吟50の精米歩合はそのままですが。大手の思惑が絡んでいるのでしょうが、ラベル表示や分類からお酒の味や質を判断する目安にはなっていません。山田錦50%1800ml¥2800の普通酒も存在してます。やっぱり価格に対しての味で判断するしかないようで。
posted by とらとら URL at 2006年10月01日 05時09分 [編集]

安くて美味しければ良しですね!

とらとらさん、こんばんは。

>純米酒の精米歩合は撤廃されました。
なるほど、それで80%で「純米酒」なのですね。

>価格に対しての味で判断するしかないようで
いくら美味くてもあんまり高いのは、そうそう呑めませんからねぇ~!
「金剛心」「ニ左衛門」なんか一度だけ買って呑みましたけど、ちょっと高価すぎですね。
せいぜい「八海山」なら大吟醸、「黒龍」ならしずくくらいが精一杯です。

我が家の冷蔵庫には、越後の「エロ親父」用に「石田屋」が2年近く眠っています。(笑)
posted by ひで URL at 2006年10月01日 20時36分 [編集]

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<04月 | 2020年05月 | 06月>>
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索