FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2006年10月 01日 (日)

 10月最初のオケ練習

今月の最終日曜日が演奏会なので、今月から終了時間はそのままに練習開始が1時間前倒しして練習が行われます。つまり、練習時間が1時間の延長です。
その上、今週と来週は1st.Vn.では全体練習前にマーラーのパート練習のオマケ着きです。

所用が有って10時からのパート練習の開始時間には間に合いませんでしたが、何とか10時半すぎに練習場へ到着。
しかし、行ってみると練習を取り仕切るコンマスの他は2人だけ。普段ほとんどおめに掛かった事が無い学生さんたちでした。
1楽章の途中から練習に参加しましたが、このお二人よりは私のほうが弾けている感じです。(笑)
練習の途中でも、コンマスが「ひでさんの様に弾いて下さい!」なんて云ってました。(エヘ!)
(自分で弾けてると思う人はパート練習に来てないと云う感じですが)

11時半までの予定が12時近くまでかかり、Tuttiを前に昼食休憩。
楽器を練習場へ置いて、一旦自宅へ戻って昼食をとる事に。時間が無いので裏ルートの柵越えで帰宅?
P100004800.jpg
この柵を越えて左へ行くと僅か1分ほどで帰宅できます。(笑)

食事を終えて(戻る時は正門から)練習場へ戻ると、既に合奏の準備が整っていました。(セッティング手伝わなくてすまんのぉ~?)

12:30から「フィガロの結婚序曲」。今日は隣の方がお休みなので1つ後ろから詰めて来ましたので普段とは違う方が隣です。
マーラーでトップサイドに座る方なので、こう云っちゃ何ですが普段隣に座る方より上手です。(笑)
今日はテンポを落として縦を合わせる練習。伴奏が刻んでいる上を謡う我々もテンポをしっかり感じて弾かなくてはなりません。
曲の構成が単純なだけに綺麗に合わないと人様にお聴かせ出来ませんなぁ~!
50分ほど細かく練習の後で最後に1回通しました。何とかそれらしくはなってきましたが、本番はもっと早くなりそうなのでまだまだ練習が必要です。

10分休憩の後、「交響管弦楽のための音楽」。
人数が少し増えて練習再開。1楽章は出だしから10小節休みなので他の楽器を聴きながら演奏する姿を眺めていたら自分が入るのを忘れました。(汗)
2楽章にataccaでつながる様に楽譜には書かれていますが、続けずにやることに決まりました。
2楽章は体力勝負です。重音や派手に刻む処が多く、気合を入れて弾いていると弓の毛が知らぬ間に何本か切れていること度々。もう少し落ち着いて丁寧に弾くべきか?
最後に2楽章を通して予定より5分ほど早く練習終了となりました。(やれやれ!)

マーラーの合奏の前にいつもの様に「運営上のミーティング」があり、色々と連絡事項が伝えられた後に暫し休憩。
雨がポツポツ降ってきたので、このタイミングで自宅へ傘を取りに戻りました。練習場が近いって良いですねぇ~!(笑)

さて、15時から3時間は「マーラー/交響曲第1番」。
今日はエキストラも多く参加してくれて本番7プルのところ6プルまで集まりました。(用意した座席が足りないくらい)
初めて隣に座るエキストラの方と一緒にプルトを組みました。学生さんだそうですが「音大生」ではないそうです。
いつもは自分の楽譜を譜面台に載せてましたが、今日は隣の方の楽譜。自分が弾いているのとは違う指使いが所々に書かれていてちょっと戸惑いました。
各楽章の合わせ難い処を中心に取り出して2時間弱の練習。まだまだパートごとの縦の線がずれたり、どこかが飛び出したり・・・。問題山積みです。

16時前に10分休憩の後、最後に1回通す事に。

通して演奏するとまだまだ粗が目立ちます。自分で弾けてない処もまだ大分有りますので後1月頑張って仕上げて行きたいものです。
それでも、通して演奏できるようになってきたし、何となくマーラーの曲らしくはなってきました。本番が楽しみです。

予定をオーバーして18:15頃に演奏終了。練習場(学生食堂)のテーブルや椅子を元に戻してようやく練習終了です。長時間お疲れ様でした!(ヘロヘロです)
帰る頃には雨が本降りでしたので「傘」を取りに帰ったのは正解でした。(最初から折りたたみ傘くらいもってこいよ!ってか?)

帰宅して、軽く一杯!
今はN響アワーで「マーラー9番」を聴いています。(1番をやって欲しいなぁ~!)
今のオケでの練習で初めて誉められたので舞い上がってしまいました。(笑)

コメント戴いた方々にご覧戴きたいと思い、その部分の楽譜をご紹介しますね。
Dvc00810.jpg
この楽譜の真中辺り、練習番号7番の2小節目からのCis(2分音符)Gis(4分音符)から同じ音の3小節だけの話で、大きな音を出していない他の二人に対して私だけがフォルテで弾いていたので「ひでさんのように弾いて!」って云われたのでした。(笑)


スポンサーサイト



posted by ひで at 21時43分  [音楽トラックバック(0) | コメント(10)
<<水上奥利根スキー場からのお誘い | ブログトップ | 来年の演奏会が待ち遠しい?>>

コメント

練習進んでますな。
いいですね~
「ひでさんのように弾いてください!」
言われてみたいワ~v-10
posted by たにつち URL at 2006年10月02日 13時00分 [編集]

これが噂の・・・

「ひでさん飛び越えの塀」ですね!「へぇ~」・・・・(~_~;)
コンクリートの土台(?)にまず登って片足ずつまたぐの図・・・絵になります~?(笑)

でも・・オケって大変なのですね。弾く曲自体長いから当たり前だけど、nobaraさんだいじょぶかしらん(お姉さん心配です~)

たにつちさん、どうかされました?(笑)
posted by ゆみ URL at 2006年10月02日 15時50分 [編集]

呼んだ~?

私も今から心配よ~

そもそも最後まで弾く(真似をする)体力があるかどうか?

練習もこわいわね、、
行ってみると、バイオリンはコンマスと私だけ。
「nobaraさんは、音出さなくていいです」
「なるべく視界に入らないとこに座って」
とか言われてさ~~(それっていない方がいいってことじゃ、、)

でも大丈夫、入団希望のオケは、すごい大所帯だから!
舞台からはみ出て落っこちても、誰も気がつかないはず♪
posted by nobara URL at 2006年10月02日 16時46分 [編集]

ほぇ~っ

オケ練 本番前はさらにハードになってきてますね~~(ひょ~)
あ、ひでさんこんにちは♪

>「ひでさんの様に弾いて下さい!」
4ヶ月の汗の結晶がっっ!!v-315嬉しい一言ですね!
あと一月はe-293漬けの日々!お互いに頑張りましょう♪

そろそろv-263←こちらも気になるトコでしょうけれど~(笑)
posted by lala URL at 2006年10月02日 17時16分 [編集]

種明かしぃ~!

たにつちさん、こんばんは。

沖縄遠征、お疲れ様でした!貴重な「蝶」の写真も撮れた様ですので何よりですね。
石垣から本島への航空運賃が予定外だった様ですが・・・。

>「ひでさんのように弾いてください!」
謎の実態を追記しました。この楽譜の8番以降で云われたら嬉しいですが・・・。頑張ります!v-91
posted by ひで URL at 2006年10月02日 21時51分 [編集]

そのとおりです!

ゆみさん、こんばんは。

>コンクリートの土台(?)にまず登って片足ずつまたぐの図・・・
その通りです!(笑)
でも、ここは本来裏門ですので平日は開いているらしいです。
日曜日しか此処に行かないので開いているのを見たことが有りませんが。

>nobaraさんだいじょぶかしらん
きっと大丈夫ですね。ヴァイオリンが休符の時にはフルートを吹いていらっしゃいます。(笑)
posted by ひで URL at 2006年10月02日 22時01分 [編集]

呼んだよぉ~!

nobaraさん、こんばんは。

>そもそも最後まで弾く(真似をする)体力があるかどうか?
私も今はそれが心配!マーラー1番を通すと約1時間、最初から頑張りすぎると最後には息切れしそうです。(ゼイゼイ!)

>すごい大所帯だから!
それが落とし穴、練習では人が集まらず
>バイオリンはコンマスと私だけ。
てな事が有るかも知れませんぜ、お嬢さん!

>落っこちても、誰も気がつかないはず♪
舞台から落っこちる前に、楽譜から落っこちないように要注意ですよ~!(笑)

なにはともあれ、早い処「カイザー」を終えて「オケデビュー」して下さいね!
楽しみにしてますよぉ~!v-341
posted by ひで URL at 2006年10月02日 22時11分 [編集]

雪山が気がかりな今日この頃?

lalaさん、こんばんは。

>あと一月はe-293漬けの日々!お互いに頑張りましょう♪
発表会、頑張って下さいね!こちらは一人ではないので大分気楽です。(笑)

雪山からのお誘いのお知らせが来るようになって、季節感を感じています。
初滑りも楽しみぃ~!(体力が不安ですが)
posted by ひで URL at 2006年10月02日 22時24分 [編集]

追加楽譜見ました

ふえ~この箇所でしたか・・
臨時記号地獄!マーラーさんったら・・
なるほど、初見とかじゃ、とてもフォルテでは弾けませんね。
ひでさん堂々と弾いてらっしゃるのですね。よっソリスト!(^^)v-218
posted by たにつち URL at 2006年10月03日 00時36分 [編集]

エヘヘ!

>初見とかじゃ、とてもフォルテでは弾けませんね。
初めての時、思いっきりG線開放で弾いて「Gisが低い人がいますね!」って云われて気づきました。
低いんじゃなくて、Gを弾いていましたよん。(笑)

>堂々と弾いてらっしゃるのですね。
ハイ!弾けるところだけは。
弾けないところは弓の幅を小さくせずに「カスム」練習をしています。(爆)

posted by ひで URL at 2006年10月03日 08時31分 [編集]

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<01月 | 2020年02月 | 03月>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索