FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2006年10月 13日 (金)

 「あさか野物語」」純米吟醸無濾過しぼりたて生原酒

DVC00823.jpg
遮光の為だと思いますが、新聞紙に包まれています。

DVC00824.jpg
新聞紙を剥がすとこんな感じです。1800mlで2,415円、昨年呑んで美味しかったなとおもっていました。
昨夜の帰りがけに近所の「デパ地下」で見かけたので買って帰りました。

★★★(今年も美味しく戴きました)

3日間、展示会という普段とは違う仕事で疲れましたが、美味しいお酒を呑んで眠れば疲れもとれるかな?

昨夜の分、コメントいただいた方々には後ほどお返事いたします。
今夜はこれで「お休みなさいませ」(笑)
このお酒は地米「朝の光」を100%使用し、全国金賞受賞も造り出した隠れた銘醸蔵「(有)佐藤酒造店」醸造を依頼し手造りで醸しました。
純米吟醸で無濾過、そして「生原酒」の芳醇な香りとどっしりとした力強い酒質をお楽しみ下さい。(お手元に届くまで氷温にて管理しています。)冷でお召し上がり下さい。

原料米:朝の光(あさかの農協)
粕歩合:32%
精米歩合:60%
日本酒度:+5.0
もろみ日数:26日
酸度:1.8
最高温度:13度
アミノ酸度:1.6
酒母:中温速醸(7日間)
アルコール分:17.8%
酵母:埼玉C


販売元/埼玉県新座市野火止6丁目24番22号
    おぎはら有限会社
製造元/埼玉県入間郡越生町大字津久根141-1
    有限会社 佐藤酒造店

(以上、裏ラベルより)
スポンサーサイト



posted by ひで at 23時58分  [お酒トラックバック(0) | コメント(6)
<<この楽器は弾けません | ブログトップ | 広報活動?>>

コメント

どういう点で限定品?

そして、これはどこのお酒でしょうか?
それなりのオネダンですね。
↓のヴァイオリン、ピチカートで弾けば~?という突っ込みは、nobaraさんに先こされてしまいました。(笑
posted by たにつち URL at 2006年10月14日 00時14分 [編集]

期間限定(たぶん)

しぼりたて生原酒ですから、「新酒」がでる頃だけと云う意味で「限定品」(通年商品ではない)ということだと思います。

「ピチカートでバッハの無伴奏」と云えば、JazzベーシストのRon Carterが「RON CARTER meets Bach」というアルバムでPartitaⅢ~Gavotte en Rondeauを弾いています。CDを持ってますが、音程が甘いのが玉に瑕。
posted by ひで URL at 2006年10月14日 19時31分 [編集]

どこかで見たことあるがおもいだせない

記憶が定かではないのですが
これ広島で呑んだお酒に良く似てます

少し酸味の利いていいるお酒だったような

う~ん 今晩も呑みたいなぁ
ところでこれだけのお酒
お一人で消費しているのですか????

だとしたら、すごい!!きっと肝臓フォアグラになってますよ。(笑)
posted by きうち URL at 2006年10月15日 21時23分 [編集]

いろいろと呑んでますので・・・

記事を書いた日に全て呑んでいるわけでは有りません。(呑めるわけも無いですが)

大体、3~4種類位が呑みかけで少しずつ呑んでいます。
週末に友人や兄弟が呑みに来たりすることも度々あります。
お酒の記事が無い日はそれ以前のどれかを少しだけ呑んだ日が多いですね。

呑みすぎると、翌日には呑みたくなくなるので「ほどほど」にしたいと何時も思っています。(笑)

でも、呑みすぎて「二日酔い」はいまだにやってしまいますが・・・。
posted by ひで URL at 2006年10月15日 22時23分 [編集]

ははそうですよね

そうですよね。ちょっと極端すぎました。

似ていた、広島のお酒 気になって仕方ないので
調べちゃいました。答えは

藤井酒造 龍勢 特別純米生厳守 中汲み無濾過
でした。

これも新聞紙にくるんでいるんですよ

ほかにも新聞紙仕様ってあるかもしれませんね。



余談ですが

農工大(府中)って

北東にあるスーパーいなげやは、私が小学校の頃から単身赴任する6月までよく利用していたお店です。OB会の演奏はこれまで3度聴きに行ったことがあります。自転車で府中の森に行けるので…今回は行けなくて残念です。来年は東京に異動になってたら行きますね。
posted by きうち URL at 2006年10月16日 03時22分 [編集]

生酒で時々お見受けしますね

>ほかにも新聞紙仕様ってあるかもしれませんね。
火入れしていない「生酒」だと、時々新聞紙でくるんだのをお見受けします。

>スーパーいなげやは
かれこれ15年くらい、今の処(農工大のすぐ西側)に住んでいますがその前は「いなげや」の東側(小金井街道の近く)に居りました。
posted by ひで URL at 2006年10月16日 16時15分 [編集]

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<01月 | 2020年02月 | 03月>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索