FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2006年10月 24日 (火)

 「久保田」紅寿

DVC00319.jpg
久保田 紅寿 1,800ml 3,360円

昨夜は本当に久しぶりにプロの生演奏を堪能してきました。
直前に一月前の自分達の録音を聴く機会が有り、あまりの出来の悪さに意気消沈していた処に追い討ちをかけられました。(笑)

自分が弾いていると冷静に聴く事は出来ないので、録音を聴いてみると自分が思っている以上に「粗」が目立ちました。
ただ、聴いた録音は9月22日のホールでの演奏ですので前回の演奏はもう少しましになっていたはずだとは思いますが。

そんな思いを持ちながら昨夜帰宅してから「久保田の日」に合わせて開封しようと先週から用意していたお酒です。
昨夜は疲れていたので「缶チューハイ」1本でやめてしまったので、今夜開封した次第です。
「久保田」にしては香りの高い酵母を使っているので本醸造の千寿と比べると華やかな感じで、純米なのでこくも有るように感じます。(画像は撮影が面倒なので去年の物を流用しました。購入も去年と同じく近所の「長谷商店」さんです。さけまるさん、済みません!)

★★★(純米酒にしては少し高価ですが、千寿より旨みが有って好きなお酒の一つです)
スポンサーサイト



posted by ひで at 22時20分  [お酒トラックバック(0) | コメント(2)
<<新日本フィルハーモニー管弦楽団第407回定期演奏会 | ブログトップ | チョウが消えてゆく~絶滅の危機にあるチョウとその保全~>>

コメント

久保田の日

久保田の日、よく覚えていてくれました。

>さけまるさん、済みません
なんの! (ようこ)
同士のお店で購入してもらったのですから、感謝です。

私は蔵で、「ゆく年くる年」のしぼりたて、飲んできました。
posted by Maru URL at 2006年10月25日 08時11分 [編集]

ご無沙汰しております

Maruさん、おはようございます。

此処のところ、音楽活動以外に仕事でも忙しくてバタバタしています。
もう少し落ち着いたら「秋の夜長」に嗜むお酒をお願いしたいと思っています。

今シーズンは滑走日数が減りそうです。
(まだ板のチューンナップすらしてません)
posted by ひで URL at 2006年10月25日 08時35分 [編集]

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<01月 | 2020年02月 | 03月>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索