FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2006年11月 17日 (金)

 「Beaujolais-Villages Nouveau 2006」 SYLAI FESSY

P100007800.jpg
去年は解禁の日の夜に呑んだ「ボジョレー・ヌーボー」ですが、今年は一日遅れです。
普段は日本酒ばかり呑んでいますので「ワイン」の味わいはよく判りませんが、去年より少しお安いものをチョイスしてみました。
今夜の帰りがけに最寄駅の駅ビル内で買ってきたワインです。750mlで2,400円。
何種類か試飲させて貰って、その中では一番お安いのを選びました。(笑)

甘さ控えめですっきりとした味わいで満足です。

普段は「日本酒」に合わせて「和食料理」がほとんどですが、今夜ばかりは「ピザ」と「イタリアンハンバーグ」を合わせて見ました。

「塩尻出張」か「志賀の山の中」でくらいしかワインを呑まない私ですが、今夜は久しぶりにワインを美味しく戴きました。
スポンサーサイト



posted by ひで at 22時10分  [お酒トラックバック(0) | コメント(4)
<<ヴァイオリンレッスン336、P.I.Tschaikowsky Symphonie Nr.5 e-moll op.64 VnⅠ | ブログトップ | TAJ会員証>>

コメント

なるほど。

で、ワインとピザを食す時のBGMはどんなですか?
まあ、ボジョレー・ヌーボーも酒屋にご奉仕という訳で、ありがとうございます。(全国の酒屋を代表して御礼申し上げます)
安くて旨いワインを探すのも飲んべえの醍醐味の一つです。
レストランで、安いハウスワインが飛びきり旨かったりしたら最高の喜びです。
ソムリエの腕の良さを思いっきり褒めてあげたい気分になりますね。

ワインは水代わりにガキの頃から飲んでいる国もありますから、奥が深いです。

11月下旬にアルゼンチン大使館で行われるアルゼンチンワインの試飲会にご招待をいただきました。
が、・・所用でどうしても行けません、残念!
秋葉探索にも行きたかったのに(笑)。

最近の試飲会は必ず、主催が大使館、後援が各国の農水省になっています。
日本人の味覚に合ったワインを安く提供しますから大使館まで是非お越し下さい・・ですもの。
もっとも会場を借りるとかなりのお金を取られますから。

こんな田舎の酒屋でも相手にしてくれるのですから、有り難いですが、試飲した後はあれもこれも、お客様に勧めたくて参ります。

でも、アルゼンチン料理でワインに合う料理、食べてみたかったです。

南米はヨーロッパの反対になりますから、実は美味しいワインがたくさんあるのですが。

posted by むく URL at 2006年11月17日 23時18分 [編集]

サティーの「ジムノペディー」

一時テレビCMなどで流れることが多かったエリック・サティーの曲、その中でも有名なのがピアノ曲「3つのジムノペディー」。

サティーは売れない酒場のピアニストだったらしいので、汚い部屋でワインを呑みながらには向いているかも知れません。

南米のワインも呑んでみたくなりました。(笑)
posted by ひで URL at 2006年11月18日 20時59分 [編集]

不肖のコメント

今晩は♪(ぺこり)
パソコンに向かうときにはビールのみのさぼです(笑)
本日は家族と一緒だったので 自分一人用の『五郎八』を
入手できませんでした(くうぅ)

。。ワインは私もよく分からないんですよねぇ・・
以前にボジョレーヌーボーを飲んで ええぇ~・・・・
と 思った私ですし。
(日本酒も甘ければ好きという位なので 味オンチかも)

暑いときは暑い時なりに。 寒くなれば寒くなったで
お酒の楽しみ方も変わって楽しいですね♪
(しかし ひでさんの守備範囲の広さは凄いぃい(汗))
posted by さぼ URL at 2006年11月19日 01時29分 [編集]

こんばんは。

真夜中のコメントが多い「さぼさん」の行動が不思議でしたが・・・。

パンを焼いているのですね!

ワインの味わいは全くわかりませんが、たまに呑むには良いですね。
スイスやNZに滑りに行った時には毎晩現地のワインを呑みましたけど。ワインには和食よりもその地の食事の方が合うように感じます。

これからの季節、方々の蔵から「にごり酒」が出ますから探してみるのも楽しいかも知れません。
posted by ひで URL at 2006年11月19日 20時26分 [編集]

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<01月 | 2020年02月 | 03月>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索