FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2006年11月 24日 (金)

 「月の桂」にごり酒 純米酒

Dvc00001.jpg
blogのお客様「ちるるん。」さんが、先日「京都旅行」で味わったと云う記事を拝見して呑んでみたくなりました。

今夜の帰りがけに見かけたので買って来ました。

720mlで1,732円。(アルコール分17度、精米歩合55%)

炭酸が沢山含まれているので開栓には気をつかいます。いきなり開けると「ガス」と一緒にこぼれます。

にごり酒で「炭酸」を感じるのは去年戴いた「平ェ門」に似た感じか?

「平ェ門」はさっぱりした感じの「発泡系にごり」でしたがこちらは
「こく」を感じるお酒です。

★★☆(味わいがちょっと好みと違います)
スポンサーサイト



posted by ひで at 22時59分  [お酒トラックバック(0) | コメント(4)
<<東村山交響楽団第24回定期演奏会 | ブログトップ | 「黒牛」純米酒 生酒 原酒>>

コメント

ひでさん、こんにちは。
この「にごり酒」、おいしそうですね。
「すず音」を飲んでから、すっかり好きになってしまいました。
でも、年末にかけてお酒を飲む量が増えるので、
少し自粛しないと・・・と思っている今日この頃です(笑)
posted by MAI URL at 2006年11月25日 17時53分 [編集]

演奏会、頑張って下さいね!

MAIさん、こんばんは。

今ごろは合宿から帰ったところでしょうか?
私の方は演奏会が終わり、スキーの準備をするはずが「アマオケ」の演奏会を聴く日々が続いています。

合宿では美味しいお酒を呑みましたか?本番の打ち上げで美味しく呑める様に最後の追い込み頑張って下さい!
posted by ひで URL at 2006年11月26日 20時27分 [編集]

飲まれましたか

おはようございます。
月曜の朝に金曜のブログにコメントです(^^;
このお酒は、タクシーの運ちゃんに勧められたお酒でして、食前酒の代わりに飲みました。
栓をひねったら吹いたので慌てましたよ、かなり。
あとは、『麒麟山』というお酒をプッシュされましたが、飲んだこと有りますか?
posted by ちるるん。 URL at 2006年11月27日 09時58分 [編集]

ぽたりぽたり

ちるるん。さん、こんばんは。

このお酒の「シュワシュワ感」なかなか良かったです。

「麒麟山」は新潟のお酒ですね。「生辛」('06.8.9)、「ぽたりぽたりきりんざん」('05.12.10)、「吟辛」('05.8.12)で記事にしています。(笑)

これからはしぼりたての「ぽたりぽたりきりんざん」の季節です。詳しくはここの「お気に入り」Maru's Barからお店のページに行ってみて下さい!

「シュワシュワ」のにごり酒だと「平ェ門」なんてのも有ります。(笑)
posted by ひで URL at 2006年11月27日 20時30分 [編集]

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<06月 | 2020年07月 | 08月>>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索