FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2006年11月 25日 (土)

 「黒牛」純米酒 生酒 原酒

P100008500.jpg
720mlで1,350円。アルコール度:18.1%、日本酒度:+2.0、酸度:1.8、アミノ酸:1.4、使用米:山田錦25%・五百万石75%、精米歩合:麹・酒母50% 掛米60%、使用酵母:協会9号系、杜氏:井口茂士(但馬流)、仕込水:万葉黒牛の水、製造者:株式会社名手酒造店。
随分詳しくお酒の製造方法が書かれています。

今日こそはスキーの準備のために実家に預けてある荷物を整理しタイヤをスタッドレスに交換しようと思っていましたが、朝は起きられずに断念。夕方までに行こうかと思い直した処、昼寝をしてしまい起きたら午後3時で今日も結局やめてしまいました。(笑)

そんな訳で一月ほど前に買ったお酒が冷蔵庫に眠っていたのを取り出して5時前から一杯。
コクが有りながら呑みやすいお酒ですっかり酔っ払ってしまいました。昼寝をしたにも係わらず9時前には眠くなって就寝、今一旦目が覚めた次第です。

★★★(美味しいお酒でした)
スポンサーサイト



posted by ひで at 23時53分  [お酒トラックバック(0) | コメント(2)
<<「月の桂」にごり酒 純米酒 | ブログトップ | 立川管弦楽団第51回定期演奏会>>

コメント

ご評価の厳しい・・

ひでさんが、3つ星をつけるとは、すごいですね。
西日本の酒ですか?
posted by たにつち URL at 2006年11月27日 12時57分 [編集]

生の原酒が好きなので・・・

これは、和歌山県海南市のお酒です。
濃い味わいが好きなので★三つにしました。(笑)

「アルコール度高いからお買い得」って思っていたら、某酒屋さんに「加水調整していないので手抜きのお酒」と云われました。

そろそろ「八海山」や「米百俵」など、お気に入りの生原酒が登場する季節となりました。
はたして今年の出来栄えは・・・?楽しみです!

あ!そう云えば「幻聴」の曲ですが16分音符と6連符の処をCDで聴き直して見たら「伴奏のストリングス」が弾いていました。他の部分はピアノだけの伴奏でした。

でも、8分音符の重音の刻みより細かい音符を弾いた方が独奏曲らしいですよね。
posted by ひで URL at 2006年11月27日 20時39分 [編集]

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<01月 | 2020年02月 | 03月>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索