FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2007年01月 11日 (木)

 ヴァイオリンレッスン340、P.I.Tschaikowsky Symphonie Nr.5 e-moll op.64 VnⅠ

今夜は今年初めてのヴァイオリンのレッスン、チャイ5の4楽章を中心にさらっと弾いてみました。

先生:こんばんは。お久しぶりですね。
私 :あけましておめでとうございます。
先生:あ!そうですね。おめでとうございます。楽器弾いてますか?
私 :5日に少しだけ弾くまで前回のレッスンから全く弾いてませんでした。
先生:では、スキーに行ってたんですか?
私 :雪が少ないので行ってません。でも後3日で仕事を辞める事にしたのでこれからは沢山滑れます。
先生:え?仕事を辞めるんですか?
私 :やっぱり、片道2時間では通えません。
   15日まで出勤して、2月末まで有給休暇の消化です。
先生:次の仕事は?
私 :まだ何も考えていません。さぁ、何から弾きましょうか?
先生:では4楽章からやってみましょう。

冒頭の低音の処は問題なく弾けますが、テンポが変わって早くなる処は歯が立ちません。

先生:この部分は重音も含めて、よくさらっておかないと無理ですね。
私 :オケが続けられるか、このレッスンも続けられるか未定ですが、暫くは暇になるのでもう少し頑張ってみます。

久しぶりに楽器を弾くので、左手が云う事を聞かずに音楽にならない状態です。

2、3楽章の弾ける部分を先生に2nd.Vn.を弾いてもらって合わせてみる。
と云ったところで時間切れ。

先生:長い休みで海外スキーでも行きますか?
私 :それも考えているんですけど、北海道・ニセコ辺りでも行こうかな?
先生:時間が有ったらヴァイオリンもさらって見て下さい。(笑)
私 :期待しないでいて下さい。(笑)

年末年始の挨拶回りと引継ぎで仕事が忙しくしばらくはPCを開く余裕が有りませんでしたが、今日から暇になりました。(1月16日追記)
スポンサーサイト



posted by ひで at 22時27分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)
<<初詣で | ブログトップ | 「夜明け前」しぼりたて生>>

コメント

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<03月 | 2020年04月 | 05月>>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索