FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2007年02月 10日 (土)

 今期13日目「志賀高原スキー場」

20070210102748
年に一度スキー仲間のK君一家と出かけているスキーを今年は上の子が学校を休みたくないとの事で、この連休に出かける事になりました。
朝5時に迎えに来てもらいMPVに乗っていざ出発。3連休の初日と有って道路も混んでいました。車間の詰めすぎによる追突事故が何箇所かあり渋滞も発生。当初の予定どおり長野ICで2回目を刻むとETC通勤割引の時間を過ぎてしまいそうでしたので急遽小諸ICに変更。約5時間掛かって10時過ぎに今回の宿泊地「高天ヶ原ホリデープラザ」に到着。
昨年は横手山の「横手 山本荘」さんに宿泊し、隣の「ニュー横手」さんのキッズルームで下の子を遊ばせていましたが今年は託児所に預ける事にしたので託児所から近い高天ヶ原に宿をとりました。
お昼時は食事処が混みそうだったので滑る準備をしてから託児所のと同じ建物の「レストランだけかんば」で早めの昼食。

Dvc00864.jpg
食事を終えて、さぁ滑りましょう。まるで春スキーのような陽気です。

Dvc00865.jpg
お兄ちゃんは小学2年生になり、今シーズンはウエアも新調し大分滑りもさまになってきました。

Dvc00866.jpg
下の子を託児所に預けて、ママも楽しそうに滑っています。

Dvc00867.jpg
自称「日本一遅いテレマークレーサー」。(笑)

Dvc00868.jpg
K君もウエアを新調しましたが、滑りは変わらないのでビデオのファインダー越しでもすぐに見つけられます。(笑)
(X脚が直っていませんよぉ~!)

12時過ぎに下の子を託児所に預けてから、奥志賀へ行きたいと云うK君の希望で一の瀬から焼額まで行った処、焼額第2ゴンドラが物凄い混雑。長蛇の列に並ぶ気になれず早々と休憩。結局シャトルバスで一の瀬へ戻り、タンネの森から高天ヶ原へ戻りました。
スポンサーサイト



posted by ひで at 10時26分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)
<<「八海山」しぼりたて生原酒 越後で候 | ブログトップ | 今期14日目「志賀高原スキー場」>>

コメント

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<08月 | 2020年09月 | 10月>>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索