FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2007年02月 22日 (木)

 今期19日目「ニセコグランヒラフスキー場」

P1000008003.jpg
ペンションのすぐ近くに循環バスの停留所が有るのでゲレンデへの移動は楽チンです。ゴンドラ乗り場でバスを降り、少し下って「トイル」のショップへ。
明日の「ベーシックレッスン」と明後日の「パウダーレッスン」の申込を済ませました。

ゴンドラ乗り場前で今日のリフト券をどうするか考えましたが、12ポイント券で足慣らし程度にする事にしました。
ゴンドラに乗り山の中腹へ。さすがニセコは平日でもリフト待ちが数分あります。

下のほうは固いですが上部は良い雪です
Dvc00922.jpg
暗くなってゲレンデに照明が灯り始めました。これは17時を少し過ぎた頃の画像です。

宿に戻って、お風呂で汗を流し18時からはお待ちかねの夕食です。私の他には
オーストラリアから4名のグループです。他に香港から2名が居るようですが今夜は夕食なしでダイニングには居ませんでした。生ビール1本と日本酒1本、美味しい中華を戴いて部屋へ引き上げました。
Dvc00899.jpg
ツインルームを一人で使うので広々です。部屋も綺麗で心地良いです。

部屋で一休みの後、ダイニングへ戻るとオーストラリアの方々がペンションのKakoさんを交えて思い思いにワインを呑みながら歓談中。
私も持ってきた日本酒で話の輪に加わりました。といっても判らない英語も多く、Kakoさんと二人で首をひねる事多々有りました。
香港からの2人も帰ってきて話の輪に加わりましたが、連日の疲れか私以外の6人は早々とそれぞれの部屋へ帰って行きました。
その後は夜更けまでKakoさんと二人で色々とお話をして旅の初日が終わりました。
スポンサーサイト



posted by ひで at 15時39分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)
<<ペンションあいらんど | ブログトップ | 今期20日目「ニセコグランヒラフスキー場」>>

コメント

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<01月 | 2020年02月 | 03月>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索