FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2007年03月 08日 (木)

 ヴァイオリンレッスン346、P.I.Tschaikowsky Symphonie Nr.5 e-moll op.64 VnⅠ

今週は月曜日に帰宅してから退職後の手続きで「ハローワーク」へ行ったり、市役所で国民年金・国民健康保険への切り替えの手続きなどをしていた為にスキーはお休みです。

空いた時間は自宅に居りましたので、毎日1時間以上は楽器をさらっていました。

音楽教室の待合室に着くと前の時間のお子さんが終わった処でした。

先生:スキーで疲れていませんか?
私 :今週は月曜日の朝に帰ってきてから「就職活動」でしたので滑ってまいせん。
先生:では、ヴァイオリンを弾く時間は充分有ったのですね。(笑)
私 :時間が有るのと、弾く時間が有るのとは違いますが・・・。

調弦を終えて「チャイ5」の4楽章を冒頭から弾いて見ると・・・。

私 :いきなり音を間違えました。
先生:♯4つですよぉ~!
私 :7小節目2ポジで弾いていましたけど音程悪いですね。
先生:2拍目から1ポジに戻った方が良さそうですよ。

変更した分を楽譜に書き直し、続きを弾く。

先生:15小節目1拍目の裏はDではなくDisですよ。
私 :♯4つでしたね。(笑)

その先はさらっと終えて、58小節目からの「Allegro vivace」へ。

先生:今週ちゃんとさらったようで、先週より大分鳴ってますよ!
私 :今日は3時間さらいましたから。(笑)
先生:一番上の音が聴こえない時が有るので要注意です。
私 :2拍目と4拍目はE線を弾くのに3拍目はDとAだから右手に注意ですね。
先生:右手の違いは演奏会で目立ちますよ!
私 :ビデオで撮られたら間違いが一発ですね。
先生:ゆっくりからしっかり練習してください。

練習番号Dの前を弾いていると・・・。

先生:同じ音の繰り返しですけど2回目は次に続くので途中で1ポジに戻るのが良いかも?
私 :そうですね、こういったアドバイスを戴けると有り難いです。

先生に考えてもらったポジションで弾くと次につながります。

私 :74小節目からの重音はこんなので良いですか?

弾いて見ると・・・。

先生:指使いはそれで良さそうですので音程に注意ですね。
私 :練習番号Fからのポジションが考え中なのですが・・・。

自分が考えたポジションで弾くと弾き難い。

先生:2ポジ中心で弾きにくそうですね。
私 :1ポジなら簡単なのですがFisをE線の1ポジで弾きたくないので。
先生:1ポジで始めてFisの出てくる小節で3ポジってのは?
私 :なるほど、それが良さそうですね。目からウロコです。
先生:でも、先週より大分進歩してますね。
私 :出来ない処をそのままだと何時までたっても進歩しませんから。
先生:その調子で頑張って下さいね!
私 :スキーでもそうですけど、滑りにくい雪を避けると何時までも滑れませんから。
先生:悪い雪でも練習するのですね。
私 :悪い雪で練習するのは辛いですけど、滑らないと何時までたっても滑れる様にはなりません。
先生:ヴァイオリンも同じですね。(笑)
私 :ニセコでは「本州の人は悪い雪に強いですね!」って感心されました。

その先の148小節目からのポジションを先生にご相談しながら弾いた後・・・。

先生:それではその148小節目から合わせましょう。

と云う事で先生に2nd.を弾いて戴いて合わせてみました。

2パート合わせて弾くと楽しいです。
最近はレッスンの最後には先生と2重奏が定番になりつつ有ります。

少し時間オーバーまで弾いてしまいました。

最後に楽器を片付けながら・・・。

先生:この4楽章は後半は同じ音の繰り返しですから半分出来た様なものです。
私 :これがモーツァルトだと、繰り返しは5度違ったりするんですよね。
先生:聴く分には違わないのに、モーツァルトは弾くと難しいですね。
私 :チャイコフスキーは優しい方ですね。(笑)
先生:今のこと忘れないうちに今夜さらっておいて下さいね。
私 :今夜はお腹が減ったので、帰ったらすぐに一杯です。「呑んだら弾くな、弾くなら呑むな」です。明日も暇なので明日やり直しします。(笑)
先生:でも、酔って弾きたくなる事って有りませんか?
私 :よく有ります。気分が「ハイ」になって・・・。
先生:私も時々酔って弾く事が有りますよ。
私 :ニセコのペンションで「次に来る時にはヴァイオリンを持ってきて弾いてね!」なんて云われてしまいました。

と云った処で今夜はお開きです。

※今日から春限定の桜のテンプレートに変更しました。今年の東京の開花予想は18日ですが去年も21日には咲いていたようです。
スポンサーサイト



posted by ひで at 22時09分  [音楽トラックバック(0) | コメント(4)
<<第56期王将戦七番勝負第6局 | ブログトップ | 「〆張鶴」本醸造 月>>

コメント

指使いの壁っっ!

ひでさん、おかえりなさい~
すっかり花見で一杯気分ですネ?

ご報告に来ました、私もついに入りましたよ~
次の本番に向け皆さんはもう練習も中盤戦なのに、私はまだ白い楽譜を抱えて右往左往しています。(涙)

悪い雪どころか、泥沼ですぅ~~

でも、がんばってみます。
まずは、B4が入るカバンを買うことデス(違)
posted by nobara URL at 2007年03月09日 10時43分 [編集]

こんにちは

ひでさん、こんにちは。
レッスンでオケの曲を徹底的に練習できるって、良いですね~。

私も今は、チャイ1と格闘しています。
5番ほどではないけど、臨時記号がたくさんで難しいです…。

ブログデザイン、春らしくて良いですね♪
posted by MAI URL at 2007年03月09日 11時36分 [編集]

オケ入団おめでとうございます!

nobaraさん、こんにちは。
先週の黒姫高原は春スキーの陽気でした。

今朝、そちらを拝見しコメントしようかと思っていたのですが遅れてしまいました。

>悪い雪どころか、泥沼ですぅ~~
悪い雪も慣れれば楽しいものです。周囲が出来ているのなら耳で合わせていけますよぉ~!多分。

>まずは、B4が入るカバンを買うことデス(違)
私は楽譜をケースの中に入る様にカットしますけど・・・。

本番に向けて頑張って下さいね。ではぁ~!e-453
posted by ひで URL at 2007年03月09日 14時33分 [編集]

マーラーよりは弾きやすい?

MAIさん、こんにちは。

チャイコフスキーを弾いて見るとマーラーよりは弾き易い気がしませんか?
そう云えば前回、そちらがマーラー5番でこちらは1番。今回はそちらがチャイコの1番でこちらが5番。偶然ですが何となく面白い。v-341

あと10日くらいで桜が見られるかも知れませんね。
posted by ひで URL at 2007年03月09日 14時40分 [編集]

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<01月 | 2020年02月 | 03月>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索