FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2005年10月 04日 (火)

 リフトで登る 日帰り山スキー特選ガイド

最近、通勤や仕事で移動中の電車などでよく読んでいる本です。
DVC00291.jpg

三峰山岳会という山の会の佐藤明さんと云う方がお書きになった本で2003年12月に発行されました。
比較的新しい情報が多いので、現地の状況が殆ど変わりないのがありがたいです。この本を先シーズンの終わり頃購入して、最初に行ったのが南志賀の山田牧場から山田温泉に続く「タコチコース」でした。
登りはリフトのみという入門者には有り難いオフピステコースです。普通のアルペンスキーやスノーボードでも滑る人がいるくらい簡単なコースでしたが、脱ゲレンデと云う意味では楽しめます。

翌週に志賀高原観光協会主催の「志賀草津ツアー」に参加する為の足慣らしのつもりで行った場所でした。

志賀高原観光協会の志賀草津ツアーは、3月の第1週から何度か開催されて毎回天候による中止が無かったのに3月25日(金)の大雪の為に自分が参加する26日だけ「雪崩の恐れがある」という事で前日の夜に中止の連絡が届きました。
志賀高原内に宿が取ってあったので志賀高原までは行きましたが、残念ながらゲレンデで練習するだけになってしまいました。
翌日は新潟からのスキー仲間の「酒屋さん」「電気屋さん」と特別ゲスト「市会議員さん」と合流して楽しいひと時を過ごしましたが。

その後、何としても渋峠の下を滑りたいと思い4月の末に「石の湯ロッジ」の主催によるツアーを見つけ初めての本格的なオフピステにデビューできました。
0423.jpg
当初予定された3月末なら草津まで滑り降りてバスで数時間かけて帰って来れたのですが、4月末ともなると途中の「芳ヶ平」から下は雪が消え滑れないので白根火山バス停まで登り返さなければなりません。
2005trRIMG002721.jpg

最初に滑りを堪能して、その上「芳ヶ平ヒュッテ」で美味しいパスタを食べた後、最後に苦しい約1時間の登りは大変でした。

一週間後、このコースをガイド無しで復習(復讐?)しました。

今度の冬はこのガイド本に書いてある中から「湯の丸山から新鹿沢温泉」「志賀笠が岳越え」「野沢温泉から七ヶ巻」「かぐらスキー場から雁ヶ峰」くらいは行ってみたいと思っています。

今夜は昨日開けた「黒龍」ひやおろしを御燗にして呑んで見ました。暖めると昨日感じたアルコールの嫌味は感じませんでした。
もう少し呑んじゃおうかな?
スポンサーサイト



posted by ひで at 20時32分  [スキートラックバック(0) | コメント(4)
<<「黒龍」本醸造ひやおろし | ブログトップ | 山瀬理桜 Crystal Rose Garden>>

コメント

17~8年前の4月、柏崎の黒姫山へ担ぎ上げで登ったのが初めてのオフピステでした。半分雪崩で崩れている40度近い急斜面、せり出した雪庇、細い尾根は怖かったけれど、山スキーの醍醐味を味わいました。

その翌年は「浅草岳」のヘリスキーです。今は八海山SSにいますが、元SAJデモの佐藤智子さんが以前いた「関越国際SS」と入広瀬村の主催です。山頂からの2キロくらいの広大な一枚バーン、また滑りたいなぁ~。
そうそう、その年は月山山頂神社まで、担ぎ上げもしました。こう考えると、昔の方が山スキーの機会が多かった…。
posted by えろとつつぁ69号 URL at 2005年10月05日 17時22分 [編集]

12年前の9月にニュージーランドでヘリスキーをやったのがオフピステの初体験です。
当時は198cmのGS板を履いていたので真っ直ぐ滑れば沈みませんでしたが、無理に曲げようとするとすぐに転倒!
しかもGS用のストックのリングは用をなさず起き上がるのが大変でした。
その頃、同じ「トレブルコーン」で一緒に滑ったのが翌年「あさひプライム」で一緒に仕事をし、現SIAデモの「斉藤仁」君です。
posted by ひで URL at 2005年10月05日 20時57分 [編集]

今年は「Mt.6スーパースキーパス」の抽選は無いらしいです。あー、、、、、、
posted by えろとつつぁ69号 URL at 2005年10月06日 10時48分 [編集]

え~?残念!!
posted by ひで URL at 2005年10月06日 11時53分 [編集]

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<01月 | 2020年02月 | 03月>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索