FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2005年10月 05日 (水)

 山瀬理桜 Crystal Rose Garden

DVC00295.jpg

最近、色々な音楽雑誌で紹介され気になっていたCDを買いました。
4~5本の共鳴弦を持つ楽器で不思議な音色がします。
もともとはノルウェーの民族楽器という事ですのでグリーグの曲は良い雰囲気です。
ノルウェー語でハーディングフェーレ(hardingfele)、ハルダンゲル・フィドル(Haedangerfiddle)と呼ばれるらしいのですが、日本人に覚え易い様にこのCDの演奏者の山瀬さんが「ハルダンゲル・ヴァイリン」と云う名で紹介されている様です。

色々と雑誌の記事を読んだり、写真を見た限りでは「駒」が水平に近いので重音は得意そうですが一つ一つの音を出すのが難しそうです。

北欧で育まれた楽器の音色を、北欧で育まれたスキーを使い雪山で聴いてみたい気がします。このCDとウォークマンを持って雪山に登り聴いてみようかな?

今日、将棋の世界では「第16期女流王位戦五番勝負第1局」が行われ清水市代女流王位に中井広恵女流六段が挑戦の棋戦が行われました。
最強といわれる女流棋士同志の戦いは以外にもあっけなく92手で後手番清水王位の勝ち。序盤の駒組みの段階で中井さんが失敗したのか、中盤から一方的な展開のようで地元で先勝したかった中井さんは心残りの一戦だった様に感じました。
スポンサーサイト



posted by ひで at 14時24分  [音楽トラックバック(1) | コメント(0)
<<リフトで登る 日帰り山スキー特選ガイド | ブログトップ | ヴァイオリンレッスン294、J.S.Bach PartitaⅢ~Loure>>

コメント

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

コンサートも無事に終了 今日は会社の「クリスタルクリスマスコンサート」 ノルウェーの民族楽器ハルダンゲルヴァイオリン奏者の山瀬理桜さん、その姪の山瀬クリスティーナ静佳に、ロシア人バレリーナの宮原エレナさんなどを迎えて、北欧のクリスマスをイメ....
from 湘南でスローなライフスタイルを... at 2005年12月20日 10時00分
↑PageTop
| ブログトップ |

カレンダー

<<08月 | 2020年09月 | 10月>>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索