FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2007年03月 24日 (土)

 今期33日目「峰の原高原スキー場」

P1000001008.jpg
4:45起床、5:00出発。所沢ICから関越道、上信越道を走り東部湯の丸ICへ。菅平を抜け7:50頃に宿泊先の峰の原のペンション「マウンテンパパ」に到着。

T.M.Nスキースクール主催のテレフェスに参加する為に初めて峰の原高原へ来ました。天気は薄曇り、雪は固めです。気温が高いので数時間で緩みそうです
10:00から受付で10:30から開会式、続いて試乗会です。
Dvc00981.jpg


ゲレンデでニセコでご一緒し先だってのてれまくりでもお会いしたF君と再会。お互いに滑走中だったので軽く手を振ってご挨拶。

てれまくりで乗らなかった板を中心に少しだけ試乗。

Dvc00975.jpg
カルフのBC9、179cm。軽くて扱いやすい板だが、少し安定感に欠ける様です。

Dvc00976.jpg

Dvc00977.jpg
アトミックのSNOOP DADDY 180cm、重い板ですがその分安定感は有ります。登りでは重さで苦労しそう?

Dvc00979.jpg
てれまくりで試乗してお気に入りだったブラックダイヤモンドのハボック175cm。今回はソールの手入れが悪いのか、ワックスが合っていないのか全く滑らないと不平を云っていました。(笑)

Dvc00980.jpg

Dvc00978.jpg
アトミックのSLIM DADDY 167cm。細身でキレのある板です。整地されたゲレンデを飛ばすには良さそうです。

13:30からはテレフェスオリエンテーリング。二人一組でゲレンデに設けられた10箇所のチェックポイントを回り、それぞれクイズに答えると云うもの。
初めて来たスキー場ですので、地理に疎く効率よく回る事が出来ず苦労しました。その上、クイズもノルウェー王国に関する事や此処のスキースクールに関する事などで「外様」の我々には全く判りませんでした。

宿に帰って夕食の後、19:30からテレフェスパーティー。
地元産のシードルの試飲とノルウェー水産物輸出審議会提供のノルウェーサーモンなどが出されましたが、昨年の裏磐梯キリンカップや先だっての黒姫てれまくりから比べるとほんのお口汚し程度でした。
来年参加するならお酒でも差し入れした方が良さそうです。(笑)

抽選会の賞品はザックやスキー板等が有りましたが、今回は私がソックスで弟はスキーケースとツキは回って来ませんでした。

F君は30Lのザック、同行のO嬢はスキー板をゲットしていました。
スポンサーサイト



posted by ひで at 09時25分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)
<<「賀茂鶴」純米酒 | ブログトップ | 根子岳100人ツアー中止>>

コメント

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<10月 | 2019年11月 | 12月>>
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索