FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2007年03月 31日 (土)

 今期34日目「志賀高原スキー場」

P1000005009.jpg
4:45起床、5:10に出発し8:30に陽坂駐車場へ到着。2週間振りに志賀高原横手山へやって来ました。

山本荘さんで一休みしてから第2、第3リフトを乗り継いで渋峠ゲレンデへ。渋峠から少し歩いて芳ヶ平が見える処まで行って来ました。

今日はステップカットの板で歩いてみました。

Dvc00984.jpg
芳ヶ平ヒュッテ付近の雪も少なめです。

Dvc00985.jpg
草津白根山にはまだ雪がたっぷり有ります。

Dvc00986.jpg
国道最高地点2,172mから20分ほど登って池の塔山頂(2,217m)へ。浅間山が綺麗に見えました。

渋峠のゲレンデを1回滑り、横手山ジャンボコースからオフピステへ。草津峠へ向かう雪原にシュプールが有りました。どう見ても「アルペンスキー」のシュプール。こんな所へアルペンで来るのは山本荘常連の自称「変態」のS氏か?

鉢山の山麓辺りで雪が舞って来ました。夏道を滑り降り、横手山第1ゲレンデへ。リフトに乗って山本荘へ帰ると案の定S氏がいらっしゃいました。(笑)
昼食後はステップ無しの板に履き替え横手山のゲレンデを滑る事にしました。

Dvc00987.jpg

Dvc00988.jpg
第6ゲレンデを数本滑った後、第4を滑ろうかと思いましたが風が強くなって来たので今日のスキーは15:00で終了。

P1000001009.jpg
山本荘に戻りワインで乾杯!

結局、夕食前にワイン1本を空けてしまいました。夕食時には「縁喜」の生酒の四合瓶を2本。すっかり酔っ払って就寝と相成りました。
スポンサーサイト



posted by ひで at 13時12分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)
<<「黒龍」吟醸 吟十八号 | ブログトップ | 今期35日目「志賀高原スキー場」>>

コメント

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<10月 | 2019年11月 | 12月>>
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索