FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2007年04月 28日 (土)

 今期46日目「志賀高原スキー場」

先週、アクシデントで来られなかった志賀高原の横手山へ来ました。5:50に群馬の実家を出発し20日に冬期閉鎖が解除になった志賀草津道路を通って8:20に陽坂駐車場に到着。

P1000002012.jpg
前方左側の車はノーマルタイヤで来てスリップして登れない状況。自分達だけではなく他の車にも迷惑ですからこの時期に山岳道路を走るには冬の装備でお願いします。

P1000003012.jpg
一番雪の壁が高い辺りですが例年の半分程度です。

P1000004012.jpg
8:50頃、山本荘前の風景。

P1000005012.jpg
視界が悪い中横手第2を1本滑ると晴れてきたので久しぶりに渋峠へ。今シーズンはクワッドが運休なので山頂から左側は殆んど滑っている人がいません。その上、林を分け入るとちょっとした裏山気分。晴れるとすっかり春スキーの暖かさです。

Dvc01046.jpg
ゲレンデは荒れていて滑りにくいです。

Dvc01047.jpg
ザラメの上に新雪が10cmほど積っています。

P1000006012.jpg
11時過ぎにお腹が空いてきたので渋峠ホテルへ。ちょうどパンが焼きあがった処で、早速生ビールと焼きたてパンを戴きました。手前のカレーパンはサクサクで絶品です。

P1000007012.jpg
少し呑み足らないのでワインのハーフボトルを1本。

ワインのボトルを空けたところで外を見ると、天気は一転して雪が降ってきました。
慌ててリフトに乗り、横手山を滑り降り宿泊先の山本荘へ帰還。

荘へ帰るとおなじみさんたちが酒盛り中。早速まぜていただき美味しいお酒を御相伴に預かりました。
志賀草津道路は雪が積もって閉鎖になりそうです。

Dvc01048.jpg
画像では良く見られないかと思いますが、雪が降り続いています。

しこたま呑んでI氏は上機嫌でした。(笑)
スポンサーサイト



posted by ひで at 13時50分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)
<<「鮎もなか」 | ブログトップ | 今期47日目「志賀高原スキー場」>>

コメント

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<01月 | 2020年02月 | 03月>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索