FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2007年04月 30日 (月)

 今期48日目「志賀高原スキー場」

P1000009012.jpg
今日も綺麗に晴れました。横手山のゲレンデは賑わっています。

ゲレンデではアルペンレーサーと思われる人達が5~6人でテレマークを履いて滑っていましたが、どう観てもまともなテレマークの滑りでは有りません。膝頭が揃って足の先だけ前後差を付けたような、所謂「テレペン」とか「アルマーク」と云った感じでした。テレマークをやると内足の使い方が巧くなりアルペンの練習にも有効などとアルペン系の雑誌に書かれる事が多いのでやられているのだと思いますが、どうせやるならちゃんとした人に教えを請うなりした方が宜しいかと思います。(笑)

Dvc01053.jpg
テレマークを本格的にやって3シーズン目、なんとかそれっぽくなってきたかな?

Dvc01054.jpg
滑っている日数の割には上達してませんが。(笑)

10:30を過ぎた頃から大分ゲレンデが混雑してきて、衝突の危険を避けるために荘へ戻り一休み。

その後、営業運転が終了した第4リフトの斜面を滑る事にしました。
標高差70mくらいか?シール登高で15分です。

Dvc01055.jpg
第4リフトを降りた辺りから眺める「熊の湯」も賑わっています。

Dvc01056.jpg

Dvc01057.jpg
せっかく登った斜面でしたが、滑りにくい雪質で苦労しました。
Dvc01058.jpg
食後にもう一度登りましたが、午前中より雪が減っています。午前中に登ったラインでは雪が消えているところが何箇所か有りました。

最後の1本を滑って、荘で荷物をまとめてスノーモービルで駐車場前まで送っていただいて帰路に付きました。

P1000010012.jpg
ガルモントブーツのインナーがへたってきて色々と当たる部分が多くなったので今回はアルペンのラングブーツからインナーを取り出して使ってみました。
フィット感はまずまずで、これでシェルに少し手を加えればかなり良さそうです。

14:10発、志賀草津道路を越えて大津から須賀尾峠を経て権田の牧野酒造で「搾りたて」を1升仕入れて16:40に群馬の実家に到着しました。
スポンサーサイト



posted by ひで at 12時44分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)
<<今期47日目「志賀高原スキー場」 | ブログトップ | 「大七」諄良酒>>

コメント

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<01月 | 2020年02月 | 03月>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索