FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2007年05月 10日 (木)

 ヴィオラレッスン1、J.S.Bach/Cantata140"Wachet auf, ruft uns die Stimme"BWV.104 Va.

ゴールデンウィークの為に2週間ぶりのレッスンですが、今夜はヴァイオリンでは無く初めてヴィオラでのレッスンにして戴きました。(笑)

午前中は某社へ面接へ、その帰りにはハローワークで次の面接の紹介状を貰いに行き久しぶりに少し忙しく過ごしました。
帰宅したのが14時過ぎで、それから先々週戴いたバッハの「目覚めよ、とわれらに呼ばわる物見らの声」のスコアからパート譜作製。
パソコンの楽譜ソフトで1時間半ほどで作製できました。

DVC01044.jpg
楽譜が出来ただけでは弾けませんし、アルト記号では初見では弾けませんのでレッスン前に2時間ほどさらったら大体は弾ける様になりました。

この楽譜を携えて、353回目のヴァイオリンレッスンでは無くて1回目のヴィオラレッスンです。

雷雨の中を歩いて15分ほどで音楽教室へ到着。
時間になって先生が見慣れぬお嬢さんと共にレッスンルームから出てきたので入れ換わりにレッスンルームへ。

先生:それはヴィオラですか?
私 :ケースが違うから判りますよね。前回の楽譜、PCでパート譜にしました。
先生:こんなに綺麗に出来るんですか?
私 :楽譜ソフトを使うと2時間くらいで出来ました。

楽器を取り出して調弦をしながら・・・

先生:そのヴィオラはおいくら位したんですか?
私 :2000年に10万円定価の楽器を45,000円のケースと肩当を付けてもらって10万円です。
先生:その価格にしては良い音がしますね。
私 :その時は弓が買えずにヴァイオリンの弓を使っていましたが、その後買ったこの弓が15万円くらいするせいかもしれません。
先生:え、弓にそれほど使ったのですか?
私 :楽器を買い換えても負けない弓にしてみました。(笑)

調弦が合ったところでいきなり曲を弾きます。

先生:そんなに速く弾かないで!
私 :この曲AllegrettoをPCで楽譜を造ると4分音符108の速さですからこんなもんです。
先生:それでは他の人達が弾けませんよぉ~!
私 :ではどれくらいですか?
先生:104でお願いします。
私 :それではいくらも変わりませんよ。
先生:8分で104です。
私 :半分以下の速さですか?
先生:皆で合わせられるのはこれくらいかな?

指定のテンポで弾いて見ると・・・

先生:ゆっくりで大きく響かせて下さい!
私 :テンポが遅い方がごまかしが利かなく難しいいです。
先生:それにしても、よくアルト記号が読めますね。
私 :ヴィオラの教本で独学してましたから。でも、初見は利きませんが。
先生:楽器の大きさが変わっても音程が安定しているし、立派です。
私 :右手が付いていかずに良い音が出せませんが・・・。
先生:いや、今聴いていてひでさんはヴィオラ向きかもって思いました。
私 :冗談は止めて下さい!

一通り弾ける事を確認した先生がヴァイオリンを弾いて合わせて見る事に。

先生:では、ヴィオラが出る処から弾いて下さい、後はVn2.とVn.1とを適当に弾きますから。

ヴィオラだけだと面白くもない部分もVn.を一緒に弾いて戴くと楽しいです。

ヴィオラの旋律が無くなると先生は2nd~1stに鞍替えし楽しく響くパートを弾いて下さいます。
一通り弾ききった処で・・・。

先生:綺麗に和音が合うと美しい曲ですね。
私 :所々間違いましたが、間違いがすぐにばれますね。
先生:これは皆さんに音程をうるさくいって仕上げないといけませんね。
私 :ヴィオラの音程には目をつぶって下さい、私はヴァイオリニストですから!
先生:ひでさんのヴィオラの音程はほぼ問題有りませんよ!
私 :その、「ほぼ」って云うのが怪しい。(笑)
先生:ひでさんのヴィオラを聴いているとヴィオラ向きかなって気がします。
私 :ソロもヴィオラが良いですか?
先生:これだけの音色が出せれば、ヴィオラでソロが良いかも。
私 :良い曲が見つからないんですぅ~!
先生:次回までに考えておきますね。

やれやれ!ソロまでヴィオラを弾く事になりそうです。

来週は木曜日から山形・秋田へ今シーズン最後の滑りを楽しむ予定なので火曜か水曜にレッスンを変更してもらえるようにお願いして本日は終了です。

次回は「ヴァイオリンレッスン」かも知れません。
スポンサーサイト



posted by ひで at 22時34分  [音楽トラックバック(0) | コメント(2)
<<タイヤ交換 | ブログトップ | ヴァイオリンとヴィオラの練習>>

コメント

ビオラ憧れます~

ビオラで初レッスン、おめでとうございます♪

私もいつかVnが一段落したら(するのか?)、ぜひやってみたいのですけど、やはりアルト記号のことを考えると敷居が高いです。
でもあの音色は魅力的ですよね~(涎)

posted by nobara URL at 2007年05月11日 12時18分 [編集]

難しぃ~!

nobaraさん、こんばんは。

>Vnが一段落したら(するのか?)
無理やり一段落させませう!

>ぜひやってみたいのです
是非やってみて下され!

>アルト記号のこと
敷居は跨げば何とかなります。

>あの音色は魅力的ですよね~
まだまだ魅力的な音色が出せないわたくしですが・・・

まぁ、せっかく買った楽器だし使わないのも勿体無いのでせっかくの機会ですから今年はオケはVn.音楽教室の発表会はVa.でやってみることにします。
posted by ひで URL at 2007年05月11日 22時52分 [編集]

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<05月 | 2020年06月 | 07月>>
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索