FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2007年05月 16日 (水)

 ヴィオラレッスン2、J.S.Bach SuiteⅠfor Vc.(Edition for Va.)~Prelude

DVC01064.jpg
明後日の金曜日から山形県の鳥海山周辺へ今シーズンたぶん最後となるガイドツアー参加するのですが、1日早く出発し月山にでも寄っていこうかと思い明日のレッスンを1日前倒しにして戴きました。

オケの方は練習が始まりましたのでオケ曲をレッスンで取り上げてもらう事は一時休止し発表会に向けてヴィオラを練習していこうと思い、今日もヴィオラを持って出かけました。私の地元に先生がいらっしゃるのは木曜日だけですので今日は都心の教室です。
せっかく久しぶりに都心へ出たので大型書店へ寄り、明日からに備えて「月山」「鳥海山」の1/25,000の地図を購入、それから楽器店へ行きヴィオラソロ曲の楽譜を物色。
その中で目に付いたのがこの楽譜「バッハ無伴奏チェロ組曲ヴィオラ版」です。今日はこれを見ていただこうと楽譜を持って音楽教室へ行ってきました。

お待たせしました。
今日もヴィオラを持って来ました。
ヴィオラをやる気が漫々ですね!(笑)
先週はオケの練習に今シーズン初めて参加しましたが、事前に大分にさらったので楽しめました。
あれだけさらって行くと自信を持って弾けたでしょうね。
お陰さまで分奏だったのでテンポも少しゆっくり目で・・・。
ではレッスンは暫くヴィオラにしますか?
発表会まではヴィオラでお願いします。
「白鳥」を弾きますか?
一通りさらってきましたけど・・・。

と云うことで、ヴィオラ教本からサン=サーンス「白鳥」のヴィオラ版を弾く。

これだけだと短いですね。
実は、あまり乗り気がしないのでさっき別の楽譜を買いました。

と云って、写真の楽譜を取り出すと・・・

無伴奏チェロ組曲のヴィオラ版ですか?
無伴奏ヴァイオリン(ソナタとパルティータ)のヴィオラ版は難し過ぎるのでチェロ組曲なら何とかなるかなと思いまして・・・
これは良いですね!
No.1のPreludeでもやってみようかと思いますが・・・。
では、これをやることにしましょう。間に合わなかったら「白鳥」と云う事にしましょか?
今日はせっかく都心に出てきたので他にも大事な買い物をしました。(笑)
何ですか?
(1/25,000の地形図を出し)明日から行く予定の山の地図です。
見せていただいて良いですか?
どうぞ!これが無いと山には行けません。
私が見ても良く判りませんが?
等高線の混んでいるところは斜度が急で、等高線の幅が空いている所は斜度が緩やかなんですが・・・
これは「楽譜」より難しいですね。
楽譜は暗譜できても地形図は暗図(?)出来ません。
楽譜は一度覚えれば間違い無いですけど、自然は変わりますよね~!
その通りです。演奏で間違えても命に別状有りませんが、山で間違えると帰らぬ人になりますから地図は大事です。
楽器演奏だけでなく山に行くのにも真剣に取り組んでいらっしゃるのですね。
命が掛かってますから。(笑)

何時までも世間話をしていても時間が勿体無いので・・・

では、無伴奏チェロ組曲の最初を弾いて見ます!

冒頭の4小節ほどを弾いたところでつまずく。

初見が利かないので、今日はこれくらいで勘弁して下さい。(笑)
ト音記号でヴァイオリンならすぐに弾けそうですけど、ハ音記号ではそうはいきませんか?
ト音記号だと楽譜を見れば音名を考えずに指が動きますけど、ハ音記号は音名を認識してからでないと指が動いてくれません。
慌てずにじっくり手がければ弾ける様になりますよ!
そう有って欲しいものです。
明日からお気を付けて行ってきて下さいね。雪崩なんか心配無いのですか?
もう落ち着いた頃だと思います。でも気を付けないと何が起こるか判りません。

楽器をケースにしまった処で・・・

発表会が終わったらヴァイオリンでオケの曲を見て下さい!
そう云う事にしましょう。

と云うことで今後の方針が決まりました。

※誰かさんを真似て顔の絵文字を使ってみました(笑)
スポンサーサイト



posted by ひで at 17時03分  [音楽トラックバック(0) | コメント(2)
<<ヴィオラ弦の交換 | ブログトップ | 今期51日目「月山スキー場」>>

コメント

先生と漫才ですね♪

うちの師弟会話にはない、ユーモアが楽しい~
でも、命がけくらいのキモチで楽譜見ないとなーって、
オケ始めてから思います。本番がこわい~~

無伴奏チェロ組曲。
やっぱり、そう来るのではないかと!
いいですね、白鳥もいいけど、
ひでさんのイメージはやっぱり「無伴奏」です。(笑)
posted by nobara URL at 2007年05月18日 09時24分 [編集]

稼ぎが無いもので・・・

伴奏をお願いすると「伴奏費」を徴収されるので、職の無い私は「無伴奏」にしました。(笑)

鳥海山に登れずに遠くまで何をしに行ったのか判らない感じですが、19日には同じ山域で岩手県からの人が一人遭難(翌日無事に保護)の騒ぎが有りました。

山は本当に命がけです。楽器演奏では命を落とす事は有りませんから気楽なものです。
オケでの演奏も最初は緊張すると思いますが、慣れてくると本番が楽しみになると思いますよぉ~!(笑)
posted by ひで URL at 2007年05月21日 21時48分 [編集]

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<01月 | 2020年02月 | 03月>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索