FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2007年05月 23日 (水)

 「白神山地の四季」雪中貯蔵 純米酒

DVC01091.jpg
1,800mlで1,980円。久し(11日)ぶりのお酒ネタです。
アルコール分15度以上16度未満、日本酒度:+0.5、アミノ酸度:2.0、酸度:1.5、精米歩合65%、原料米:美山錦100%、杜氏:秋田山内杜氏 高階長一郎、八重寿銘醸㈱醸造。
「純米酒雪中貯蔵は、秋田県の豪雪地“かまくら”で有名な横手市の近郊で厳寒期に搾った原酒をタンクごと雪中に埋め、じっくりと低温で熟成させたお酒です。白神山系の水を使用しすっきりとした飲み口の味わい深いお酒です。」(裏ラベルより)

ラベルに書かれたとおり、すっきり系で呑みやすいお酒でした。

★★★(2,000円未満にしては良い出来栄えです)

17日から20日まで、山形・秋田・新潟と米どころ酒どころを巡ってきましたが、天候不順で当初の目的である「鳥海山ツアースキー」に行けずにクサって居りましたのでお酒を買って帰る気にもなりませんでした。
(もっとも、現地では秋田県南部の「由利正宗」他を楽しみましたが・・・)

自宅のお酒が無くなったので、近所で1本探した処でこれを見かけて買った次第です。鳥海山麓からはかなり北東方向に離れた大仙市の蔵のお酒ですが、今日行ったお店にはこれしか秋田県産が無かったのでこれで秋田の旅を思い浮かべようと思い買ってきました。

鳥海山を今シーズン最後のスキーにしようと思っていましたが、前日の「月山スキー場」以来全く雪の上に立てず何だか煮え切らない感じです。
諦めて今シーズをこれで終わりにするか、27日まで営業の「かぐら」か「渋峠」にでも行くか、それとも思い切って「乗鞍岳」か「立山」にでも行こうか・・・。悩む処であります。

今日は午前中に1社面接を受け(多分行かない)、午後からはヴィオラで無伴奏をじっくりさらいました。明日のレッスンに向けて大分弾ける様になったと自負しております。(笑)

あ、でも最近ヴァイオリンを弾いてないのでオケの曲が不安になって来ました。
スポンサーサイト



posted by ひで at 23時16分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)
<<譜読み完了! | ブログトップ | ヴィオラレッスン3、J.S.Bach SuiteⅠfor Vc.(Edition for Va.)~Prelude>>

コメント

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<01月 | 2020年02月 | 03月>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索