FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2007年05月 24日 (木)

 ヴィオラレッスン3、J.S.Bach SuiteⅠfor Vc.(Edition for Va.)~Prelude

3日間集中してさらって臨んだ今日のレッスン、自信を持って行ってきましたが・・・。

最後のスキーは如何でしたか?
初日に一人で行った「月山」は霧の中でもリフトが有るのでその周辺を滑りましたが、「鳥海山」は3日間とも霧がひどく山へは入れませんでした。
せっかく遠くまで行ったのに残念でしたね。
自然相手の山ではこんな事も有ります。(苦笑)

譜面台に楽譜を広げると、

あれっ!しっかり見て来たようですね。
山から戻った3日間でさらって来ました。
細かく指番号が書いて有りますね。
ハ音記号だとこれくらい書かないとまともに弾けません。
では、発表会はこの曲で良いですね?
Vn.とVa.を持っていきたくないのでソロはこれにします。
曲名はなんと紹介すれば良いですかねぇ~?
バッハ作曲無伴奏チェロ組曲第1番ヴィオラ版から「プレリュード」でお願いします。
Dvc01092.jpg


と云った処で曲を弾く事に・・・

冒頭から弾いて6小節目で「ちょとまった」コール!

今の処、Cis、G、A、Gって4、3、4、3、で弾きませんか?
指を置いたまま弾きたいので3、2、4、2にしましたが・・・。
そう云う気持ちならそれも有りですね。
全体になるべく指がバタバタしない様に考えました。

更に先を弾く。

20小節目からは最低弦のC線が登場!

C線の音をもっと響かせて!
C線はヴァイオリンには無い弦で、響くと良い感じですネ。

21小節目からは最低音のC線の開放。

良く響く楽器ですからもう少しテヌート気味に響かすのが良いかも?
曲想はこれからにして、先ずは最後まで弾かせて下さい!

と、云いつつ最後までとりあえず弾いて見る。

だいぶさらって来ましたねぇ~!
今は仕事をしてませんから。(笑)
G線やC線の低い音で始まる出だしの音をもう少し引っ張るのが良いかと思いますけど・・・。
全部を引っ張るとしつこいですね。次回までに何処をテヌートにするか考えてきます。
では、後半の31小節目からもう一度弾いて下さい!

(31小節目から33小節目の2拍目まではD線でD、E、Fis、GとAの繰り返しをD線だけで弾きますが33小節目の3拍目からは同じ様な音形のG、A、H、D、A、H、C、D、H、・・・の間にA音が入る)

高い弦の開放に低い弦で上った音と交合に弾くのは「無伴奏パルティータ」でやったのと同じ感じですね。
ひでさんはこのパターンはもう慣れたものですね!

最後の部分で登って行く音形を弾いていると・・・

あれ?一つ音が足りませんけど・・・
楽譜を見ずに弾いていたら一つ足りませんでした。(笑)
半音低いまま次に行ってしまうのが不思議です。
指の形だけ考えるとこんなになりました。(苦笑)
全体的に音は間違いなくとれているので次回からは細かい音程とボウイングを中心に練習していきましょう!
C線を響かせるのと、A線を綺麗に弾くのが難しいです。
そうですね、左手は殆んど問題無いので開放弦で右手のボウイングを練習するのが良いかも知れませんね。

と云った処で今夜は時間切れ、楽器をしまいながら・・・

オケでVn.を弾けなくなりそうなのが心配です。
Vn.が弾けてVa.が弾けない人は多いですがVa.が弾ける人は間違いなくVn.は弾けますから大丈夫ですよ!(笑)
そうあって欲しいものです。
スポンサーサイト



posted by ひで at 22時57分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)
<<「白神山地の四季」雪中貯蔵 純米酒 | ブログトップ | ヴィオラはお休み>>

コメント

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<06月 | 2020年07月 | 08月>>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索