FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2005年10月 14日 (金)

 「清泉」特別純米酒

DVC00300.jpg
「清泉」特別純米酒 1800ml 2,752円、原料米 五百万石・わせじまん、精米歩合55%、アルコール分15度以上16度未満。
昨夜から呑んでいるお酒です。

昨年の地震で壊滅的被害を受けた醸造元の久須美酒造さんも立ち直り、今までと変わりないお酒が呑めます。

今夜はお燗で2合戴きました。
季節商品なども沢山有る「清泉」の中の定番酒。いつでも安心して呑めるバランスのよい味わいは、お気に入りのお酒の一つです。
週末なのでもう少し呑みたいところですが、明日朝から出かける予定が有るので今夜は少なめでやめておきます。
最近、カップ酒がブームになってきて様で色々と話題を聞くことがあります。
自分でもお彼岸のお供え酒に使ったり、大阪のお好み焼き屋さんに戴いたりで最近カップ酒を呑む機会が増えました。

毎朝通勤時に聴くラジオ「森本毅郎・スタンバイ!」でも一昨日にカップ酒の話題を取り上げていました。
以前は普通酒クラスが殆どだったものが、先日の戴き物も全て純米酒だった様にランクが上のお酒が使われることが多くなったらしいですね。

日本酒ばなれが進んでいる中で、若い人や女性を中心にカップ酒が売れるようになってきたのは喜ばしいことでしょう。一升瓶の様に重くないし、少量でも数種類を呑み比べできるし。

列車の旅なんかにはカップ酒似合いますね。そういえば以前「ダンチュウ」で日本海側をカップ酒で北上する特集なんかも有りましたっけ。
スポンサーサイト



posted by ひで at 23時03分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)
<<ヴァイオリンレッスン295、J.S.Bach PartitaⅢ~Loure | ブログトップ | 榛名山周辺ドライブ>>

コメント

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<03月 | 2020年04月 | 05月>>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索