FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2007年06月 12日 (火)

 BERLIOZ SYMPHONIE FANTASTIQUE

DVC01113.jpg
来年のオケのメイン曲の候補として私が挙げた曲、あらためてじっくり聴いてみようかと思いましたがCDでは音源を持っていないことに気付きLPから探して見ました。(EAC-80362、2,500円)

今から30年程前に発売されたLPが1枚有りました。レナード・バーンスタイン指揮フランス国立管弦楽団の演奏で1976年11月に録音されたものです。画像では判り難いかと思いますがこのLPジャケットは所謂「銀紙」に印刷されています。これは初回版だけだったと記憶しております。2版目以降は普通の紙に印刷されたジャケットなので貴重品なのかも知れません。
一緒に保存されていた書評によると9月20日発売と有りますので、おそらく録音の翌年の1977年9月20日の発売なのではないでしょうか。

バーンスタインがこの曲を録音したのはこの録音で3度目だとの事ですが、ニューヨークフィルを指揮した以前の演奏に比べて明るい響きで緻密にまとまった演奏というのが当時の評判であったようです。
DVC01114.jpg

DVC01115.jpg

LPジャケットの中に当時のチラシも残っていました。

これを買った頃は中学生だったのだと思いますが、当時の2,500円は大変な出費だったのだろうと今更ながら思います。野球小僧だったその頃には、この曲を弾く事が有るなんて思っても居なかっただけに、LPを聴くと弾いてみたくなって来ました。

DVC01116.jpg
LPジャケットの裏の上に、LP本体を置いてみました。今ではこの録音は1,300円の廉価版のCDとして売られている様です。
スポンサーサイト



posted by ひで at 23時04分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)
<<「黒龍」逸品 | ブログトップ | BRAHMS SYMPHONY No.1>>

コメント

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<04月 | 2020年05月 | 06月>>
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索