FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2007年07月 12日 (木)

 ヴィオラレッスン8、J.S.Bach SuiteⅠfor Vc.(Edition for Va.)~Prelude

先週は釣りで青森県へ行って欠席しましたので2週間振りのレッスンです。青森に居る間に先生からメールが有りまして「暫く夕方の時間のレッスンで良いですか?」と。
今の処、仕事をしていませんので腹を空かせて夜まで待つよりは楽なので時間を変更して戴きました。

何時までもフラフラしも居られないので、色々と「就職活動中」では有りますが・・・。

一箇所で面接を終えてレッスンに行って参りました。

待合室で待っていると、顔見知りの奥様(生徒の一人)と一緒に先生が出て来ました。

レッスンが終った奥様とご挨拶して入れ替わりにレッスンルームへ。

あれ?今日はスーツ姿ですね。
何時までも遊んでばかりは居られませんから・・・。
早い時間で大丈夫ですか?
仕事をするわけでは無く面接ですから問題有りません。
「釣り」は如何でしたか、「鮎」でしたっけ?
いいえ、殆んどが「岩魚」で2尾だけ「山女魚」でした。
どうやって釣るのですか?
「ミミズ」を餌にした「餌釣り」です。
沢山釣れましたか?
去年はあまり釣れませんでしたけれど今年は沢山釣れました。
(携帯電話のカメラで撮影した画像をお見せする)
こんなに沢山釣れるのですか?この大きいはどれくらいの大きさですか?
場所が良いのと、後は腕かな?(笑)その大きいのは弟が釣った30cmです。
30cmってどれくらいの大きさですか?
300mm、または0.3mです。(笑)
それは判りますよぉ~!(笑)大きさのイメージとして・・・。
Vn.のボディーが35cmくらいで指板の糸巻きよりから指板が無くなった処と駒との真中辺りでたぶん30cmです。
良く判りました。(笑)
それから、これお口汚しにどうぞ。(リンゴパイのお土産)
有難うございます。美味しそう!
自分では食べたことが無いから美味しいかどうかは定かでは有りませんが・・・。(笑)

と云った処で調弦が合ったのでレッスン開始です。

昨日今日と曲想を中心に考えてさらってきました。
ではどうぞ!

冒頭から弾いてみる。

弾きながら先生の注意が・・・。

もう少し弓に圧力を掛けて、弓幅を使って!

とりあえず一回通して弾いて見て・・・。

19小節目、クレッシェンドって前回云われたのに書き込み忘れてました。あ、鉛筆が無いや!Vn.のケースに入ってます。
これをどうぞ!(先生からお借りして書き込む)
22小節目のフェルマータの音は最後まで音量を保つの良いですか?
そこは音が細くならない様にして、次の音をPで始めると良いですね。

22小節から後半を弾く。

27小節目の後半も19小節目と同じ様にクレッシェンドが良いですね。
クレッシェンドした後、29小節目の1拍目の裏からはpですね。
その方が良いですね。

もう一度戻って弾き直す。

31小節目からの部分で。

あ、逆だ!
え、弓順は合ってますよ!
いえ、弓では無く音量です。
A線の開放は小さい音量で、D線で動く音を大きくですね。
D線の音を大きくするとA線まで大きくなってしまいます。これは難しいですね。
これは頑張って練習して下さい!

さらに最後の部分をもう一度弾く。

37小節目からは逆にD線の開放は小さい音で、A線の動く音を大きく弾くのが良いですか?
前半はそうですけど、段々クレッシェンドして35、36小節目位は上の音も大きくて良いですよ!
一番最後の音をもう少し長く弾きたいですね。
その直前で元弓に持っていかないと弓が足りなくなりますね。
それから、その前の3小節間でもう少しG線を響かせると良いですね。右手をもっと深い角度で強く当ててみて下さい!

と云った処で今夜は時間切れです。

29日はアンサンブルの練習に出られますか?
22日はオケの練習日なので無理ですが、29日は大丈夫です。
22日は私も出られないので皆さんで自主練習をしてもらう予定です。あ、それから26日のレッスンは私もVa.を持ってきますのでアンサンブルの曲をやりましょう。二人で合わないと拙いですし。
今日久しぶりに少しだけ弾いてみましたけど、ずぅ~っとG-durを弾いているのを急にF-durだと戸惑いました。
なんと言っても「ハ音記号」が読めていませんから。(笑)
読めてますよぉ~!
まだまだ読んでるふりです。
スポンサーサイト



posted by ひで at 23時31分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)
<<第48期王位戦七番勝負第1局 | ブログトップ | 「真澄」純米酒 奥伝寒造り 吟香布四海>>

コメント

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<03月 | 2020年04月 | 05月>>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索