FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2007年07月 19日 (木)

 ヴィオラレッスン9、J.S.Bach Cantata140"Wachet auf, ruft uns die Stimme"BWV.104 Va./SuiteⅠfor Vc.(Edition for Va.)~Prelude

今週も先週同様に夕方早い時間のレッスンです。
履歴書に使う証明写真が無くなったので、レッスンのついでに写真を撮って来ようかと思いスーツにネクタイを締めて行って来ました。

待合室で待っていると前の時間の奥様と先生がレッスンルームから出てきました。

済みません、部屋に入って準備していて下さい。

と云うことなので、先に部屋に入って楽器を取り出しピアノでA音を叩きA線を合わせていると部屋の扉を引いている先生の姿。
引くのに苦労している様子でしたので中から押して開きました。

この扉、きついですね。しめ出されたかと思いました。(笑)
普段先生が外から開く時は完全に閉めてませんよね。

ピアノの上に見慣れない楽器ケース。Vn.とVa.の2台が入るケースです。

そのケース、良いですね。私も欲しいんです。
でも、重たいですよ。
2つ持つよりは良いですよね。
ひでさんはVa.だけで良かったですね。
2つ持ちたく無いからソロもVa.にしたので・・・。
(私が締めていたVa.柄のネクタイを見て)あ、そのネクタイ懐かしいですね。
(受け答えをしていると無駄話が長くなるので無視)無言。

と云った処で調弦が済んだので、さぁレッスン。と、思いましたが。

先生がVa.をお持ちになったと云う事はカンタータを弾きますか?
お願いします。あ、私も調弦しますね!

先生のVa.の調弦が済んで、さぁ弾きましょう。

では、Va.が出る処から。
13小節目のアウフタクトですね。

DVC01160.jpg


初めて合わせてみたので所々息が合わず縦の線がずれるところが有りましたが大体は良い感じです。
ところが途中で音が濁る。

私が貰った楽譜には55小節目Asの音にナチュラルが書き込まれていたのでAで弾きましたが・・・。
スコアには有りませんでしたからAsで弾きました。

色々試して見ましたがAsで良さそうです。

此処は皆さんと合わせる時に周りの音を聴いて確認しましょう。

更に先に進みます。

DVC01162.jpg

其処の音は(70小節目)の音はGですよね。今違っていませんでしたか?
オット、失礼致しました!ト音記号でVn.を弾いたつもりでBを弾いてしまいました。(笑)

最後の部分をハ音記号でVa.の正しい音で弾いて終了です。

音程もしっかりしているし、この曲は大丈夫ですね。
時々違う音を出すかも知れませんが、その時はごめんなさいです。(笑)
そう云えば「浜辺の歌」の楽譜はまだお渡ししていませんよね。
まだ他にも弾くのですか?
簡単な曲ですけどVa.だけ難しいんです。

DVC01161.jpg


この分散和音は初見では弾けませんから次回にしましょう。
私も全くさらっていないので、残りの時間はソロ曲にしましょう!

と云った処で譜面台の楽譜を乗せ代えて。

♭3つから今度は♯1つですね。ト音記号と違って心して臨まないと間違えそうです。
ハ音記号に大分慣れたのでは?
いや、まだまだです。

とりあえず1回通してみると・・・。

大分曲想も付いてきて良い感じになってきましたね。G線とC線をもっと響かせると良いですね。
C線は右手を思いっきり深い角度にすれば良いけど、G線は他の弦に触れそうで難しいです。
D線に触れない様によりもC線を弾く角度からほんの少しだけ緩める感じが良いかも知れませんよ。

と云う事で最後にもう一度。

全般的には良くなったので後半の音が登っていく処を中心に残り1ヶ月頑張りましょう!

楽器を片付けながら・・・。

Va.は楽器を弾くことより楽譜を読む事に苦労しますね。
アルト記号を使うのはVa.くらいですからね。
Fg.やVc.にたまに出てくるテナー記号も読めませんけど。
どちらも「ハ音記号」ですね。
そう云えば「ペールギュントの朝」を以前弾いた時Va.のパート符にト音記号が出てきて慌てた事が有ります。(笑)
DVC01159.jpg

冷静に考えれば簡単なのに・・・。(笑)
でももう1本弦が欲しい気がしました。

今日はこんな処です。
スポンサーサイト



posted by ひで at 23時01分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)
<<「黒龍」逸品 | ブログトップ | MOSTLY CLASSIC SEPTEMBER 2007>>

コメント

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<01月 | 2020年02月 | 03月>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索