FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2007年08月 02日 (木)

 ヴィオラレッスン11、J.S.Bach SuiteⅠfor Vc.(Edition for Va.)~Prelude

実家で二晩過ごした後、今日はヴィオラのレッスン日なので朝8時半に出発し約2時間で帰宅致しました。

自家へヴィオラを持っていったのですが、結局一度もケースを開く事が有りませんでした。

レッスン前に少しはさらい直しておこうと思いまして午後2時間ほど楽器を取り出しましたが、何だか進歩が無い感じです。

さて九州地方には「台風5号」が接近中だそうですが、こちらには今のところ影響は無さそうです。来週からは仕事ですが今夜までは17時半からのレッスンです。稼ぎが無いので此処ところは徒歩でレッスンへ行ってましたが、暑さが厳しい事も有り収入の当ても出来たので久しぶりにバス(片道190円)に乗ってレッスンへ行って参りました。(笑)

先週は「ワイン」ご馳走様でした!
アンサンブルの練習の後でMさんとTさんは「ビール」を、私が「グラスワイン」を呑んでカルテットの練習が終わるのを待ってましたがすぐに呑み干してしまったので丁度ボトルを入れた処でした。
サッパリとした美味しい「白」でしたね。
先生は「赤」を飲む事が多いようでしたけどあの日は暑かったので「白」にしてみました。あ、それから今回から「10年目」ですよ。
そんなになりますか。
歳をとるわけです。(笑)あの頃は先生がまだ大学を出たばかりでしたね。

と云った処で調弦が済みましたので、さぁレッスン開始です。

もうこれ以上進歩しそうも無いですけど。
もう完璧って事ですか?
そんな立派な物では無くて、行き詰まっている感じです。

とりあえず一回弾いてみる。

6小節目のGが少し低めになりがちですから気を付けて!
9小節目のEが綺麗に鳴りません。
それから後半の半音階で登って行く時に音程が高めになりがちですね。

気を取り直してもう一度。

23小節目の高いEsとDをもう少しテヌート気味で響かせると良いかも。
では後半からもう一度弾きますね。

22小節目の後半から最後までを弾く。

最後の4小節のうち、3つのスラーの部分で3つ目の音を良く響かせる様にすると良いですよ!
練習すべき目標が定まってきました。この辺を克服すれば本番も何とかなりそうです。
来週からは19:30からですね。
職場が近いので時間を持て余すかも知れませんけど。
その辺は行ってみないと判りませんよね。
様子が判ってきて、都合の良い時間が空いていたら変更をお願いします。

と云った処で今夜はお開きです。
スポンサーサイト



posted by ひで at 22時29分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)
<<「銀の翼」特別本醸造 | ブログトップ | 今日こそはヴァイオリンだけ弾きました>>

コメント

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<03月 | 2020年04月 | 05月>>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索