FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2007年08月 09日 (木)

 ヴィオラレッスン12、J.S.Bach SuiteⅠfor Vc.(Edition for Va.)~Prelude

半年間仕事をせずにいましたので先週までは17:30からのレッスン時間でしたが、今週から職に付きましたので元の通り19:30からに時間を戻していただきました。

ただ、今のところまだ「お客さん」状態ですので定時で終業。時間が余りすぎなので(当初から予測されていたので楽器を持っての出勤はせず)一旦自宅へ戻って少しだけさらい直してからレッスンへ向かいました。

新しい職場は如何ですか?
今週からですのでまだ良く判りませんが・・・。
レッスン時間はこの時間で大丈夫そうですか?
まだ「お客さん」状態なので今日は定時で上がり、一旦帰宅してから出直しましたが。これから本格的に仕事となったらどうなるかは判りません。
様子が判って、この時間だと無理そうなら云って下さいね!

と云ったところで調弦が済みましたので・・・。

ヴィオラでのソロは厳しいですね。
良い感じに仕上がって来てますよ!
Vn.だと、ちょっと間違えても何とか誤魔化して止まらずに弾けますが、Va.だと間違えると止まってしまいます。
では、止まらない様に弾きましょう!

と云う事で、先ずは冒頭から弾く・・・。

「おっ!」「うっ!」と唸りながら止まりそうになっても誤魔化して弾き続けましたが15小節目で止まる。

頑張って弾き続けたのに残念でした。
もう一度最初から弾きます!

と云いつつ同じところで止まる。

止まったのは同じ処でしたね。
済みません、もう一度最初から弾きます!

途中で音を間違えたり、指が絡まって崩れそうになりましたが何とか最後まで止まらずに弾く。

ちょっと危なかったけれど、ようやく止まらずに弾けましたね。
この調子で確率を高めたいです。
では、後半をもう一度やって見ましょうか。

後半の曲想を考えながら、先生のアドバイスの雰囲気を付けられる様に何度か弾き直し・・・。

最後にもう一度頭から弾かせて下さい!
止まらないで弾いて下さい。

と云いつつ、3小節目で挫折。

いつもは考えないのに「ここの指は抑えたままが良いかな?」なんて考えていたら先に進めなくなってしまいました。
それ、良く判ります。本番でいきなり今までと違う方法なんかをやろうとして「頭が真っ白」なんて事が有りますよね。
オケで弾いていても、普段はあまり聴かない他のパートに聴き惚れて自分の出番を逸する事がたまに有ります。(笑)
他の事は考えずに弾きましょう!

気を取り直してもう一度!

なかなか良かったですよ。ちょっと乱れた処が有りましたけど止まらずに弾けましたね。
本番で止まる訳には行きませんからね。

と云ったところで今夜は時間切れです。
楽器を片付けながら・・・。

発表会後の打ち上げは、翌日オケの練習が午前中から有るので不参加にして下さい。
残念ですけど、了解です。
幹事さんからは「乾杯だけでも」って云われましたが、半端は嫌いなので欠席です。
ひでさんが「乾杯」だけって訳にはいきませんよね。
一杯呑んだらいっぱい呑んでしまいますから。

今日はこんな処です。
スポンサーサイト



posted by ひで at 22時25分  [音楽トラックバック(0) | コメント(4)
<<今日はヴィオラの練習です。 | ブログトップ | 第48期王位戦七番勝負第4局>>

コメント

ビオラがんばれ~

なんと積極的なレッスン。大人だ。

フリーズ中((笑)の拙ブログにきていただいてありがとうございます♪ウレスイデス

>杯呑んだらいっぱい呑んでしまいますから。
いさぎよいです。(笑)

posted by 葉月 URL at 2007年08月10日 13時05分 [編集]

ビオラ聴きたい~~

>なんと積極的なレッスン。大人だ。

同感ダ。(笑)
最近、止まらないで弾くことの重要性を痛感しています。
オケで止まったら置いて行かれるだけだし、、

特に本番前は「何があっても通す」練習が大事ですね~
posted by nobara URL at 2007年08月10日 15時20分 [編集]

自制心が無いもので・・・

葉月さんこんばんは。

「乾杯だけ」なんて中途半端なことは出来ないので(先生はそれを良くご存知)打ち上げは欠席です。

刹那の快楽に溺れ、翌日に影響を及ぼすのは大人らしく有りませんから。(笑)
posted by ひで URL at 2007年08月10日 21時43分 [編集]

本番は一回だけ

nobaraさん、こんばんは。

>止まらないで弾くことの重要性
無伴奏独奏曲では止まるとその瞬間に「失敗」ですから絶対に止まる訳にはいきません。
過去2年はVn.での無伴奏でしたので止まる事も、誤魔化しての「無音」の状態も無しに何とかこなしましたが、今年のVa.はまだまだ自信が持てません。

あと2週間でなんとかものに出来る様に最後のひとふんばりです。
posted by ひで URL at 2007年08月10日 21時57分 [編集]

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<01月 | 2020年02月 | 03月>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索