FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2007年08月 18日 (土)

 Telemark Ski Lesson

20070818234110.jpg
著者:日本テレマークスキー協会(制作スタッフ:望月隆、北田啓郎、桐澤雅典、棟方達也、高橋俊哉、上原あずさ)。発行:弘前大学出版会。1,300円(税別)

6月に「乗鞍岳ツアー」でお世話になった望月さんが制作に関わっていらっしゃるので「是非買ってみて!」と云われて、存在は知っていましたが手にとったのは初めてでした。

指導者向けに制作されたとの事で、講習の進め方などこれまでの技術書とはちょっと違った感じがします。

合奏の練習が新宿でしたので、練習終了後にバスで高田馬場まで行き山手線に乗り換えて目白。
合奏練習の不満で心は穏やかでは有りませんでしたが、久しぶりに冬の間にツアーでお世話になった「カラファテ」へご挨拶に行ってきました。

ゲレンデ講習の他に3回のツアーに参加させて戴きましたが、平日開催のこちらのスクールは(土日休みの職に就いたので)来シーズンは参加出来そうに有りません。
そんな話をさせて戴いたり、冬の間の思い出話をさせて戴きながら講習やツアーで撮ってもらった写真のデータを持参のCD-Rに焼いて戴きました。

IMG_0306.jpg
被写体が下手くそなので良い絵はあまり有りませんが4月の「火打山」でちょっとまともなパウダー滑走が1枚だけ有りました。(^o^)

合奏練習は不満が一杯でしたが、その後に楽しいひと時を過ごせました。
スポンサーサイト



posted by ひで at 23時42分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)
<<弦楽合奏の練習、その3 | ブログトップ | オーケストラの練習(第九限定版)>>

コメント

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<01月 | 2020年02月 | 03月>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索