FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2007年08月 19日 (日)

 オーケストラの練習(第九限定版)

昨日は久しぶりに30℃を下回り過ごしやすい陽気でしたが、今日はまた暑さが戻ってまいりました。とは云っても一昨日までの酷暑とは若干違い、まぁ常識的な暑さの範囲内でしたが・・・。

そんな中で、数週間前から問い合わせをしていた「第九限定特別団員」のオケ練へ行って参りました。

近隣の市民オケで次回「25回」の演奏会を記念して「第九」を演奏する事となり、編成が大きいので弦楽器奏者を特別に前プロ降り番で参加費の負担も少なく募集すると云うものです。

前プロが「ベートーヴェン交響曲第1番」でメインが「ベートーヴェン交響曲第9番」と云う「楽聖ベートーヴェン」の最初と最後のシンフォニーを一度に演奏するプログラムです。

13:30から先ずは前プロの練習で、概ね15時頃から第九だとの事で14:50頃に練習場に着いて待っていましたが、今日は前プロの練習が長引いているご様子。

練習場の外のロビーで待っていると、練習途中でメールで連絡を戴いた方から声を掛けられ「1番」も如何ですか?とお誘いを受けましたが「9番」だけでも精一杯なので辞退させて戴きました。
パートは1st.或いは2nd.どちらが希望かと尋ねられましたのでお任せしたところ「1st.Vn.8プル」でとの事で楽譜を戴きました。

こちらのオケでは本番用にボウイングが書き込まれたパート譜のコピーがプルト毎に用意され、各人はそれを更にコピーして自分持ちにしているようです。練習や本番で使う楽譜はプルト毎に決められていて練習時に貸し出されているご様子。
これがコピー譜でなければ「プロ」の様です。

本当に参加出来るか否かがまだ未定なのでパート譜をお借りする訳にもいかないのでとり合えず第九の合奏までに持っていたスコアにボウイングやらの書き込みを写して時間を過ごしました。
コピーをとって製本するのも面倒なので、折をみて「渋谷のヤマハ」か「本郷のアカデミア」にでも行ってパート譜を買って来ようかな?(実は昨日、目白へ行った後に楽譜を探しに渋谷まで出ようかと思ってはいたのですがパートが1st.か2nd.かも決めてなかったし、「ベーレンライター版」か或いは「ブライトコプフ版」かなど版の確認もしていなかったのでやめておいた次第です。)

半年前までの職場なら時間はいくらでも自由になるので明日にでも買いに行けた処ですが、いかんせん新しい職場に勤めだしたばかりなのでそうもいきませんので休日を待つしか有りませんが・・・。

今日は思いのほか「1番」の練習が長引き「9番」は最後の30分ほどだけ。「4楽章」の77小節目、「歓喜の歌」の旋律が木管、低弦、ヴィオラと続いて62小節休んだ後にようやく139小節目から出番が回って来ました。
いきなり「超有名」なあの旋律です。出だしは難しい事も無く弾いていて楽しいです。ここらは初見でも充分対応可能でしたが・・・。

ちょっと飛んで練習記号K(431小節目)から。

もう音符を追うだけで精一杯。リズム的に分かり難い曲では無いので何処をやっているか分からなくなる様な事は有りませんがまともな音は半分も出せませんでした。(汗!)
練習記号Nの先辺りを弾いていた処で時間切れ。今日は此処まででした。
今日はわずか30分ほどでしたが「第九」は楽しいです。何とか時間をやりくりして本番に乗れる様にしたいと思います。

「最低でも月1回は練習に参加する事」と云われていますので、いつものオケの練習スケジュールとの調整に悩みそうです。
スポンサーサイト



posted by ひで at 20時38分  [音楽トラックバック(0) | コメント(2)
<<Telemark Ski Lesson | ブログトップ | MOSTLY CLASSIC OCTOBER 2007>>

コメント

今日も暑いですね~

うう、私もそろそろ練習を始めなくてはいけないのですが、
次回のステージの練習で手一杯です、、
周りはすでに経験されている方も多く、難しいよ~と脅かされたりしてます、初心者をいじめないで~(T_T)

文章を拝見していると、ひでさんの第九への思いが伝わってきます。
出られるといいですね、そして練習日記を参考にさせてクダサイ!(笑)
posted by nobara URL at 2007年08月20日 11時30分 [編集]

暑さが戻ってきました。

今度の土曜日が音楽教室の発表会でヴィオラを弾きますので、その後までヴァイオリンは休止のつもりでしたが、「第九」の魅力に負けて様子見に行ってしまいました。(笑)

今までのオケと練習時間が重なることが多いので、いかにして練習に参加するかが悩ましい処です。

場合によっては「チャイ5」の練習を休んで「第九」に当てる事にもなるかも知れません。

発表会が終った後のレッスンは「第九」で行こうかなと考えています。

さて、どうなりますやら・・・。
posted by ひで URL at 2007年08月20日 21時19分 [編集]

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<01月 | 2020年02月 | 03月>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索