FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2007年08月 22日 (水)

 「雪中梅」清酒 新潟ラベル

DVC01181.jpg
1,800mlで1,890円。生産量が少なく、一部では「幻の酒」なんて云われて居りますが・・・。

新潟のお酒にしては珍しく(?)「甘口」の味わいです。

5年ほど前に、とある「小料理屋」でこのお酒を呑んでからとりこになりました。しかしながら私の地元では扱う酒屋さんが無く、ネットで色々と探しても所謂プレミアム価格だったり、他の物と抱き合わせでが殆んどでした。

そんな中で、今回送って戴いた酒屋さんと出会う事が出来まして、それ以来このお酒を堪能できる様になりました。

この銘柄はこの他には「本醸造」が定番酒ですが地元の方々は殆んどこの「清酒」を好まれるとか。

「特別本醸造」「純米酒」「吟醸酒」は季節限定で普段から揃ってはいません。「純米酒」をいつも呑みたい人は「他の蔵のお酒」をどうぞ!と云うのが蔵元のお言葉らしいです。
スポンサーサイト



posted by ひで at 22時23分  [お酒トラックバック(0) | コメント(2)
<<BEETHOVEN SYMPHONY No.9"Choral" | ブログトップ | ヴィオラレッスン13、J.S.Bach SuiteⅠfor Vc.(Edition for Va.)~Prelude>>

コメント

ぱぱか

お久し振りです!このお酒気飲みたくなったので柏崎の酒屋さんに行ってきました(SKIシーズン以外は海中が遊び場ですので)日本酒の味は好きか嫌いか位程度なのでイマイチ良く判りませんが、確かに飲みやすいお酒でした。次期シーズンはMy坐骨神経痛次第で無理かもしれませんが、荘で日本酒レクチャー受けたいです・・・
posted by Non Name URL at 2007年09月08日 21時25分 [編集]

ご無沙汰です。

こんばんは。

「雪中梅」の味わいはある程度「甘味」が有るので「糖類」が添加されているのかも知れません。

「糖類」添加を「邪道」と云う方も多いようですが、その蔵の味を廉価なクラスのお酒で出すためにしっかりと計算されているのがこのお酒だと思います。
ただ単に「増量」のための添加とは違う「糖類」の使用法だと、わたくしは思って居ります。

今度の冬には「1800m」の地でお会いいたしましょう!
posted by ひで URL at 2007年09月09日 21時47分 [編集]

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<01月 | 2020年02月 | 03月>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索