FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2007年08月 23日 (木)

 ヴィオラレッスン13、J.S.Bach SuiteⅠfor Vc.(Edition for Va.)~Prelude

先週は「旧盆休み」でレッスンが有りませんでしたので2週間振りです。しかしながら間に合奏の練習が2回有りまして、先生ともお会いしていたので久し振りと云う気は致しませんでした。

さて、今夜のレッスンは。

何時もの様に調弦をしながら・・・。

今日も昼間に集まれる人達だけで「合奏」しましたがまだまだです。
この前の練習では色々と文句を付けましたけど、何とかなるんでは有りませんか?
そう有って欲しいですが・・・。
本当に「合わせよう」って気が有るのか、その姿勢が見えなくて一言云わせて戴きましたが。
今日もひどかったです。ずぅ~っと前から「周りを聴いて合わせる様に!」って云い続けて来たのにまだまだです。
本番は全体の流れに合わせますよ。
それしかないですね。

と、云った処で調弦が済みましたので・・・。

月曜日から、仕事から帰ると調弦だけして一回だけ弾く事を今日まで4回繰り返しました。
本番に向けての練習ですね!
間違える事は有っても、止まらずに弾ける様になりました。

と云った処で、曲を冒頭から弾いて5小節で止まる。

あれ、どうしました?
普段、自宅では座卓にノートパソコンを譜面台代わりにして「胡坐」で弾いていましたので、立って弾くと何か変です。
え?今でも「胡坐」で弾いているのですか?
そのことは置いといて、もう一度最初から弾きますね。

と云う事で、冒頭からもう一度。

途中で怪しい処が有りましたが、何とか弾ききると・・・。

31小節目から速くするのは意識的ですか?
はい、37小節目の1拍目の裏で元のテンポに戻してまた早くしていく事にしたのですが最後が速すぎでした。(苦笑)

その辺りをもう一度弾いてみると。

39小節目からのスラー3つ目のG線の音をもう少し響かせると良いですよ!
最後の音が短いですね。
ここは前の小節で少しrit.して、最後の音の直前で元弓まで戻して最後の音を長く弾ける様にしましょう!
はい!では最後にもう一度。
最後ですか?まだ時間が有りますけど。
何度も弾いてもそうそう変りませんから、最後にしますね。
では緊張感を持って、どうぞ!

冒頭から弾いて、強弱やテンポの変わりも思っていたように弾けていましたが、最終盤で音を間違えそうになる。
(間違えてポジション移動してしまいました)が、音だけは間違わずに出しました。
ミスを上手く誤魔化して何とか最後まで弾ききると・・・。

間違いそうだったのを一瞬のリカバリーで直しましたね。
ポジションを登るのが1拍早かったですね。(笑)
これなら本番も大丈夫そうですね。
これがハ音記号でなくてト音記号なら間違える事は無いと思うのですが・・・。
無伴奏だと、本番が一番楽しめそうですね。
去年の曲は本番まで弾ける気がしませんでしたけど、今年は間違いなく弾けるか、どこかで間違えるかの二つに一つです。

と云った処で今夜はお開きです。

楽器を片付けながら・・・。

あと二日でVa.を弾かなくて良いかと思うと、何だか嬉しいです。
Va.はお嫌いですか?
オケでVn.を弾いているので、持ち替えが大変です。Va.だけ弾いていられるなら楽しいと思いますが。
オケでVa.を弾いていらっしゃった時も有りますよね。
弾いたのは、マスネ「タイスの瞑想曲」、ポンキエルリ「時の踊り」、チャイコフスキー「花のワルツ」、サンサーンス「チェロ協奏曲」、グリーグ「ペールギュント第1組曲」、ボロディン「中央アジアの草原にて」位ですね。
発表会が終ったらVn.に専念出来ますね。あ、でもそうしたらすぐ冬で「スキー」の季節ですよね。
いえいえ、今年はもう一つのオケで「第九」を弾こうかと思っていますので。
「第九」ですか、練習は重ならないのですか?
練習が重なるので、ちょっと困っているのですが・・・。
でも、雪が降ると練習を休んで「滑り」に行ってしまうのでは?
雪が降っても土曜日に滑って、日曜日の練習には帰って来るつもりですが・・・。
それでは、あと二日だけ「Va.」頑張って下さい!
せっかくですから、良い演奏をしたいものです。これが終ったらVn.で「第九」をレッスンで見ていただきたいと思います。

取り合えず、発表会前の最後のレッスンが終りました。後は本番で頑張るのみです。

Va.では初めての発表会ですが、Vn.を始めて10年ですからそれなりに恥ずかしく無い演奏をしたいものです。


スポンサーサイト



posted by ひで at 22時15分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)
<<「雪中梅」清酒 新潟ラベル | ブログトップ | 「姫の井」本醸造>>

コメント

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<08月 | 2020年09月 | 10月>>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索