FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2007年09月 20日 (木)

 ヴァイオリンレッスン354、L.v.Beethoven/Symphonie Nr.9 d-moll op.125 Vn.Ⅰ

3連休で実家へ行ったりしていましたので、あまり練習が進んでいませんがレッスン日がやって参りました。

忘れないうちにお渡ししますね。これ、先週実家へ行った折に今回発表会を聴きに来れなかった両親から先生へのお土産を預かって来ました。
005.jpg
(群馬県前橋市のお菓子です)

うわぁ~!有難うございます。これ何時も戴いて、大好きなんですよぉ~!
今回も聴きに来るつもりで用意していたらしいのですが直前になって体調を崩して今回は来られなかった様です。
いつも有難うございますとお伝え下さい!

調弦をしようと楽器を取り出すと・・・。

そうそう、こちらも忘れないうちにお渡ししますね。これ、発表会で「火災警報」が鳴って「発表会が滞ったお詫び」で「商品券」だそうです。
私が終った直後に鳴りましたけど・・・。
アンサンブルがまだ残っていたからだと思います。
自分のソロは終った後でしたので気楽でしたが、直後のKさんは本当に大変でしたね。
演奏中でなくて良かったですね。
私の演奏中だったらそのまま弾いて終わりにしたでしょう。(笑)
DVDの録画が有るから、もう一度ではないですかね?
途中まで弾いたら2回も弾けません。(帰宅して中身を見たら音楽教室の運営する店舗で使える商品券3,000円分でした。次のオケ曲のスコアか、弦でも買う時の足しにしたいと思います。)

さて、楽器を取り出して調弦です。今回は1番線のEではなくAで調弦出来ました。(笑)

今日はようやく最初から「A線」を弾けました。(笑)
Va.を弾く姿に慣れていたので楽器が小さく見えますね。
ようやく左手の感覚もVn.に戻ってきました。

調弦が合った処で、「第九」のパート譜を譜面台へ。

「第九」でいきますね。
そのつもりですが殆んどさらってません。
でも指番号が書かれていますねぇ~!
昨夜、最初の2ページだけ譜読みして来ました。

1楽章最初から・・・。24小節目で。

そこは「Hのオクターブ重音」ではなく「下の音の前打音とオクターブ上の実音」ですよ。
おぉ~!そいつは失礼致しました。

先生が楽器を取り出して弾いてみる。

はい、良く判りました。

更に先へ・・・。

34、35小節目の32分音符で転げまわる。

前半(34小節目)は出来ているので後半を頑張りましょう!
CisからDへ上ってCへ下がる処が出来てませんね。ちょっとゆっくりからやらせて下さい。

何度かゆっくり弾いて、出来た処でもう一度繋げて弾いてみると。(此処でやらずにもう少し事前にさらってコイ!ってな感じですが・・・)

ゆっくりから繰り返し練習すれば弾けますから頑張って下さいね!
これくらいが弾けないとは情ないですね。

更に先へ進み・・・。

休符が長すぎの処が有りますよ!
頭では判っているのですが、体が付いていきません。(汗)

114小節目からの長いスラーで弓が足りなくなる。

此処はppですから弓を少なく使って足りる様にしましょう。
でもその前に右手は一音ずつでも、左手の音程をしっかりさらう必要が有りそうです。

更に先へ・・・。

130小節目から3ポジで考えたのですが・・・。

先生がそれで弾いて見ると。

左手の動きだけだと良さそうですけれど、移弦が多くて弾き難くそうですね。此処は1ポジで4の指を伸ばした方が弾き易いかも知れませんよ!

云われた通りに弾いて見ると・・・。

確かにこの方が自然ですね。

その少し先の32分音符が続く処のポジション移動の場所を、自分が考えて来たものと先生のアドバイスとで検討し左手のポジションを決めてみる。

何とか最初の見開き2ページ分だけ目処が立ちました。(笑)
後は同じパターンの繰り返しも有りますから先ずはここらからさらっていきましょう。

時間が少し残ったので巧く弾けなかった部分を取り出して、何度か繰り返すうちに時間切れです。

この楽章は「第5」をイメージしますし、2楽章は「第3」「第7」辺りのイメージ、3楽章は「第6」の感じと似てますね。
やはりベートーヴェンの集大成って感じがしますね。
1楽章だけみても基本は短調なのに処々で長調の響きになるし、面白い曲ですね。
大変な曲ですけれど、本番でちゃんと弾ければ満足感も大きいと思いますから頑張っていきましょう!
和声の響きなんかは「ブルックナー9番」にも似ている気もしますね。と、云うより「ブルックナー」がこれに似ているのでしょうけれど・・・。

今日はこんなところです。

来週はレッスンがお休みです。再来週も引き続きお休みですが、先だっての「台風9号」で休講になった夜遅くの分だけは補講だそうです。

24日に「第九」オケの練習が有りますので、それでもう少し状況を確認して次のレッスンまでにはもう少し先まで「譜読み」を進めていきたいと思います。
スポンサーサイト



posted by ひで at 23時57分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)
<<第20期竜王戦挑戦者決定戦三番勝負第3局 | ブログトップ | MOSTLY CLASSIC NOVEMBER 2007>>

コメント

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<01月 | 2020年02月 | 03月>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索